「Cities: Skylines」の新DLC「Financial Districts」ほか2本は2022年12月13日発売予定!

「Crusader Kings III」開発日記#99――イベリアの運命を決めるとき

CK3 開発日記

「Crusader Kings III」開発日記#99が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はリリースノートについて。「Fate of Iberia」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記#98――城の基礎


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#99は、リリースノートについて。

  • 今回の開発日記では最終版のリリースノートとRoyal Editionの最後の構成要素のリリースに関するニュースをお伝えする。今回のリリースについてこれまで述べてきたことを再確認したい方は、過去の開発日記をご覧いただきたい。

リリースノート

以下では主な機能と私が気になった部分を抜粋してご紹介しています。

  • フレーバーパックの内容
    • イベリアの闘争(Iberian Struggle)を追加:闘争はフェーズに分かれ、それぞれにユニークな機会があり、さまざまな結末につながる。新たなコンテンツ(やりとり・開戦事由・ディシジョン)を使って半島を支配するか、より平和的な解決策を探そう。
    • 新たなイベリアの宝物(artifacts)
      • Chalice of Dona Urraca
      • Santiago aquamanile
      • Bells of Santiago de Compostela:奪い取ると溶かして水差しにされる。奪い返されるとまた溶かされ、さらに奪取されるとまた溶かされる。
      • Visigothic votive crown
      • Armillary sphere
      • Andalusian aquamanile
      • Chessboard for 2 players
      • Chessboard for 4 players
    • イベリアの都市と城の新たなモデルを追加。
    • イベリアのキリスト教・イスラーム教寺院の新たなモデルを追加。
    • マップに特別な「建造物」のセットを追加。
      • Aljaferia
      • Alhambra
      • Basilica de Santiago
      • Tower of Hercules
      • Rock of Gibraltar
      • Alcázar de Segovia
      • City walls of Toledo
      • Roman walls of Lugo
    • 新たなポートレートアセット:イベリアのイスラーム教徒・キリスト教徒双方に向けた被り物・服・髪型・ヒゲを大量に追加。
    • イベリアの系統(Iberian Heritage)の文化に向けた新たなユニットモデル。
    • 新たな家系の遺産(Dynasty legacies)
      • 遺産「Metropolitan」は勢力内の都市の開発に重点を置く。
      • 遺産「Coterie」は家(House)の構成員間での協力に重点を置く。
    • イベリア文化を描く新たなフレーバーイベントと、闘争に特化したイベント。
    • 新たな文化の伝統(Cultural Traditions):「State Ransom」「Ritualized Friendship」「Tabletop Warriors」「Malleable Subjects」
    • イベリアの系統の文化とこの半島に住むキャラクターに向けた新たなUIスキン。
    • イベリアにおける戦争の開始や闘争の進展を表す音響。
    • イベリア文化向けの新たなムードトラック。
    • 小さな夢を抱く放浪の僧を追加。
  • 無料の内容
    • プレイヤーの現在の教派(faith)で名声のあるバスク文化の人物となった場合、Era Zaharrakに改宗できるようになった。
    • 複数の教派が同じ教派の指導者(Head of Faith)を共有できるようになった。
      • いくつかのイスラームの教派はゲーム開始時に一人の指導者を共有している。一時的なイスラーム教派は作成時に服従する既存のカリフを決める必要がある(MuhakkimaとZandaqaについては任意)。
      • Conversos・Mozarabic・Insular・Catholicはすべて教派の指導者として教皇を戴いている。
    • tenet「Rite」を追加。神権制の教派を作成するときに、その教派が元の教派とそれほど違わなければ以前の指導者を保つことができる。
    • キリスト教派MozarabicをRiteを持つ教派として追加。Catholicと指導者を共有する。
    • ディシジョン「Found Aragon」を見直し、Aragonese文化を創設し、より頻繁に起こるようにし、Aragonese文化に若干の差異を許容するするようにした。
    • ディシジョン「Avenge the Battle of Tours」を見直し、達成が困難なためAquitaineをHispaniaの正当な領地(De Jure)とするようにした。
    • ディシジョン「Form Portugal」を見直し、独立していなくても闘争の好機(Opportunity)フェーズに行えるようになった。
    • 氏族(Clans)向けに特別な契約を追加:結婚による寵愛(Marriage Favor)・ジズヤ(Jizya)・イクター(Iqta)・ガジ(Ghazi)。
    • 新たな派閥種別を追加:解体(Dissolution)派閥は標的の主要称号を破壊し、マップ上からその勢力を取り除く。
    • イベリアにあらたな867年のブックマークを追加。
    • イベリア文化の紋章のエンブレムとパターンを多数追加。
    • 理髪店に新たなフィールド「Face item」を追加し、キャラクターの顔をカスタマイズできるようにした。
  • 外国の宮廷から近しい/拡大家族を招待するブロッカーを取り除いた(彼らは依然として承諾する必要はあるが、自身のわがままな子供を宮廷に戻すのに役立つ)。
  • AIは戦争において自身の側の戦力が少ないことを望むようになり、必要なければ参戦要請を出す同盟相手を減らす。

「Garments of the Holy Roman Empire」をすべての人に!

  • 「Garments of the Holy Roman Empire」は多くのプレイヤーから購入方法を要望されていたが、私たちは本日よりすべてのプレイヤーに無料で提供することにした。これは中央ヨーロッパの庶民・戦士・領主の衣装の集合だ。

次回:開発日記#100――国王の旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました