HoI4新DLC「By Blood Alone」発売はSteamの表記どおりなら日本時間28日1時!

「Europa Universalis IV」開発日記2022年4月12日

EU4 開発日記

「Europa Universalis IV」開発日記2022年4月12日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は1.33の振り返りと今後について。1.33リリース後の開発日記です。

前回:開発日記2022年2月1日


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2022年4月12日分は、1.33の振り返りと今後について。

  • 今回は1.33アップデートの振り返りと私たちがこれまでやってきたこと、そしてコミュニティの懸念について。
  • 1.33アップデートのリリース以来、チームは主にリリース後のサポートに取り組んできた。バグレポートサブフォーラムでのプロセスが少し変わり、私たちに外部のQAサポートを提供してくれるQLOCチームが直接チケットに対応していることにお気づきかもしれない。しかし開発チームがサブフォーラムからいなくなるわけではない。私たちは依然として必要なときには直接報告に対応するが、こうすることで、私たちが本当に集中したいこと、つまりゲームの状態を改善することにより効率的に取り組める。
  • QAについては、内部QAテスターを募集している。Paradox Tintoで働きたい方で応募条件を満たしている方はこちらから応募できる
  • 1.33のリリース後サポートについては、先週リリースした1.33.3パッチにおいて、厄介な同期ズレやクラッシュの問題を優先させることにした。私たちはマルチプレイがより不安定になっているという懸念を共有しているため、こうした問題にどうしても集中したかった。まさにこのために、私たちはこのパッチでゲームプレイの変更を導入しないことにした。というのは、可能な限り安定したバージョンをリリースすることを私たちは優先し、他の問題の修正とテストがこのパッチをさらに遅らせる可能性があったためだ。これについて議論があるのは承知しているが、現時点ではゲームにとってもっとも有益な方針だと考えている。
  • これは私たちがコミュニティからのフィードバックを集め続けたいために、変更を決めたということではない。リリース前の1か月間に行った1.33オープンベータの結果にはかなり満足していると言わなければならない。プレイヤーのみなさんから集めた直接的なフィードバックのおかげで多くの問題を修正し、そのおかげでさらなる微調整や変更を迅速に行うことができた。これは有用なツールであったと思うし、今後のアップデートでもオープンベータを再び利用することに前向きでいる。
  • ここ数週間、コミュニティは戦闘の変更と味方AIの挙動を気にしている。後者は改良後に現れる可能性のある状況に関連するものだ。すなわちAIはプレイヤーとは異なる自身の利益のために行動し、これまでとは異なる振る舞いをする。これは1.33アップデートでAIを改良した際にいくつかの部分で発生したもので、開発中にロールバックしているものの、こうした挙動が見られる。私たちは今後数か月に再びAIに取り組むため、この点についてのみなさんのゲーム体験は非常に貴重だ。
  • 前者(注:戦闘の変更)については、戦闘の仕組みを少し変えたいということを私たちは既に述べており、新たな変更を行う前にさらなるフィードバックが欲しいというのが私たちの立場だ。
  • そこで、この2つの話題について、うまくいっていること/うまくいっていないことついてのみなさんの意見とともにゲームプレイ体験をさらに改善するための建設的なフィードバックをこのスレッドでいただきたいと思う(注意:「こうした変更はよくない、前のバージョンに戻してほしい」というような投稿は、現状に取り組んで改善のためにさらなる変更を提案する投稿と比べると、私たちにとってそれほど有益ではない)。
  • 1.33で取り組んだ他の大きなゲームプレイの要素は東アジア地域のバランス調整と追加コンテンツ、特に中華帝国(Empire of China)と天命(Mandate of Heaven)の機能だ。オープンベータで改善できたこともあって私たちはその結果にとても満足しているし、リリース後サポートでこれに関して修正した問題もそれほど深刻ではなかった。私たちは新しいことに取り組み始めているため、コンテンツの追加よりもバランスの変更に磨きをかけるという話題をより歓迎するということはあるが、いずれにせよさらなる提案を歓迎する。
  • そう、私たちは既に新たなアップデートに取り組んでいる。この数週間はその計画のために費やしており、そのためにここではあまり情報を発信していない。現在、私たちにはいい知らせと悪い知らせがある。いい知らせはスタジオでもう一人コンテンツデザイナーを募集していることだ。興味があれば、ここから応募してもらいたい。悪いニュースは新たなコンテンツがまだ開発の初期段階にあるため、ご紹介するにはもう少しお待ちいただかなければならないということだ。イースター休暇が終わる2週間後には新コンテンツのロードマップを発表し、再び毎週のコミュニケーションを行っていく予定だ。

次回:開発日記2022年4月26日

コメント

  1. イースター休暇なんてあるのか
    四旬節だし日本にも春休みとかゴールデンウィークとかあるからおかしくはないんだけど驚いた

  2. かなり息の長いタイトルになってきてるなあ

  3. そろそろEU5も欲しいよ

タイトルとURLをコピーしました