CK3新DLC「Fate of Iberia」発売は5月31日!(現地時間)

「Crusader Kings III」が売上本数200万本を突破&DLC「Royal Court」も売上本数100万本突破!

CK3 その他

2022年3月16日、パラド社から「Crusader Kings III」が売上本数200万本を突破したことが発表されました。最新DLC「Royal Court」も売上本数が100万本を突破したとのこと。


スポンサーリンク

CK3売上本数200万本&「Royal Court」売上本数100万本到達

2022年3月16日、パラド社から「Crusader Kings III(CK3)」が売上本数200万本を、最新DLC「Royal Court」も売上本数100万本を突破したことが発表されました。発売からおよそ1年半での売上本数200万本到達は、パラド社タイトルの中でも特に早いと述べられています。

発売から2か月半の時点で売上本数は100万本に到達

2020年第3四半期(2020年7-9月)決算では、当時のCEOであるEbba Ljungerud氏がコメントの中でCK3の売上本数が100万本に達したことを明らかにしていました。

CK3コンシューマー版

なお、CK3は3月29日にXbox Series X|S版・PlayStation 5版が発売されることが既にアナウンスされており、予約も始まっています。さらに、Xbox版についてはDMM GAMESによって日本語版が発売されるとのこと。詳しくはこちらの記事をご覧ください。


前作「Crusader Kings II」は2012年2月15日の発売からおよそ2年半後の2014年9月に売上本数100万本到達と発表されていたようです。

コメント

  1. 一年半ほどで200万本って実際どんな感じなんだろう。商業的に充分な成功というなら良いことだが。

    • 成長したバトラー会社のゲームとして、または知名度から見れば、期待はずれと言ってもいいだろう?500万くらい届かないとsteamsに好評するほどの世界的ゲームとして失敗だな。やはりsteamspcゲームは未だにゲーム機業界に勝てないね。

  2. でもワークショップを回覧してると、日本人のプレイヤーは少なさそうだなぁと思う

    • せめてゲーム内に日本が出ていればね…

タイトルとURLをコピーしました