HoI4新DLC「By Blood Alone」発売は9月27日! DLCやパッチのこれまで出た情報まとめはこちら。

「Stellaris」開発日記#242――3.3「Libra」パッチノートとリリース日の公開

Stellaris 開発日記

「Stellaris」の開発日記#242が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は3.3.1パッチノートとリリース日について。3.3リリース前の開発日記です。

前回・前バージョン:開発日記#241――統合力のオープンベータとthe Dev Clash


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#242は、3.3.1パッチノートとリリース日について。

  • Libraパッチは2月23日午前10時(中央ヨーロッパ時間)にリリース予定だ(注:日本時間では23日18時)。

3.3.1パッチノート

以下ではパッチノートの主要な変更点を抜粋してご紹介しています。

  • 統合力(Unity)の見直し
    • 派閥(Faction)の抑圧(Suppressing)や奨励(Promoting)に影響力(Influence)を使用しなくなった。
      • 既知の問題:派閥操作(Faction Manipulation)のための統合力コストはまだ機能していない。
    • 統合力産出を増加させるすべての技術は布告基金(Edict Fund)を20増加させるようになった。
    • 建造物「先住民のモニュメント(Autochthon Monument)」「企業のモニュメント(Corporate Monument)」「シミュレーションサイト(Simulation Site)」の流れは少量の統合力を産出し、その惑星の職からの統合力産出を増加させる。
    • 「先住民のモニュメント」その他の同様の建造物は帝国が取得したアセンションパークの数に基づいて統合力を産出するようになった。
    • 熾烈な政争(Cutthroat Politics)は布告維持費を20%低減させる。
    • アセンションパーク「活発な行政(Executive Vigor)」は布告許容量(Edict Capacity)2ではなく布告基金100を得る。
    • 伝統「Grand Council」「Harmonious Directives」は布告許容量1ではなく布告基金50を得る。
    • 国是「Imperial Cult」は布告許容量2ではなく布告基金100を得る。
    • 「Inwards Perfection」は布告許容量1ではなく布告基金50を得る。
    • 「Planetary Unification」は統合力+2ではなく統合力産出+5%と一度切りの統合力の報酬を得る。
    • 国是「Brand Loyalty」は暗号解読(Encryption)+1ではなく布告基金25を得る。「Subsumed Will」「OTA Updates」も布告基金25を得る。
    • 開発構想(Planet Designations)「帝国首都(Capital)」は生産ボーナスをもたらす。
    • 「封建社会(Feudal Society)」はリーダー雇用コストを50%低減し、雇用したリーダーの維持費を免除し、雇用した総督(Governors)がスキルレベルに等しい統合力を産出するが、リーダーを解任できなくなる。
    • 伝統ツリーを完成させることで以前はロックされていた連邦種別を選択できるようになる。
    • 統治形態(Authority)「君主制(Imperial)」はPower Projectionから得る影響力を増加させる。
    • 惑星アセンション段階(Planetary Ascension Tiers)を追加し、統合力を通じて開発構想を強化する。
    • 政府改革には統合力が必要となった。コストは帝国規模(Empire Size)に基づく。
    • 職「行政官(Administrator)」を「政治家(Politicians)」に改名し、官僚・聖職者その他の関連する職を新たな行政官カテゴリーに割り当てた。
    • 影響力が必要だったPopの移住は統合力を要するようになった。植民地の放棄にはいぜんとして影響力を必要とする。
    • 統合の目標(Unity Ambitions)とキャンペーン(Campaigns)は切り替え式の布告(Toggled Edicts)と同様に機能し、コストではなく維持費でキャンセルされるまで継続するようになった。
    • ベータから精神主義の布告コスト・維持費の低減を-10%/-20%に増加。「熾烈な政争」は布告維持費を-20%する。
    • 集合意識帝国は先住民のモニュメントの流れのバリエーションであるSensoriumsを建設できる。
    • リーダーは基本コストとして統合力100を持ち、所有するリーダー1人につき50ずつ上昇するようになった。最初にいるリーダーはカウントされない。リーダーが死亡または解雇されるたびにコストは下がる。
    • 「Memorialists」「Death Cults」は専用の統合力に関する建造物を建設するか、通常の建造物を建設するかを選べる。Memorialistの建造物は先住民のモニュメントの流れを置き換える。
    • 「商人ギルド(Merchant Guilds)」は統合力のボーナスを持たなくなった。
    • 統治者は布告継続期間(Edict Duration)と統合力ブーストではなく、レベルごとに布告基金を+5するようになった。
    • Technocracyは統合力を生み出さなくなった。かわりにこの国是は科学者が自分の専門の技術を見つける確率を倍にする。また、この国是は部分的に物質主義であることのみを必要とする。
  • Necroids Species Packの機能
    • 新たな国是「永久雇用(Permanent Employment」。
  • 新たなコンテンツ
    • 新たに2つのあらかじめ設定された星系と3つのアノマリー「Temporal Prism」「Lost Soul」「Ancient Vending Machine」を追加。また、植民地連鎖イベント「Insidious Ophidians」を追加。
    • ベースゲームに2つの調査拠点「The Mask of Transformation」「Rage Sage」を追加。
    • 「Plantoid」「Lithoid」「Necroid」「Aquatic」の準知的種族がそれぞれの種族パックを持っていると発見されるようになった。

次回・次バージョン:開発日記#243――3.3「Libra」は出た、では次は?(3.3.2)

コメント

タイトルとURLをコピーしました