毎年7月はパラド社が夏休みのため、タイトルによっては開発日記の更新がなかったり、小規模なものになります。

「Hearts of Iron IV」開発日記2021年6月23日――将校団#2

HoI4 開発日記

「Hearts of Iron IV」開発日記2021年6月23日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回も将校団について。1.11「バルバロッサ」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記2021年6月16日――将校団


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2021年6月23日は、将校団について。

  • 前回は長や顧問で軍種を特徴づける方法を紹介したが、今回は軍がどのように作戦を行うかをカスタマイズし、また先週示唆した新たな経験値の更なる使い道にもなる新たな機能をご紹介する。

将校団の精神(Officer Corps Spirits)

  • エンブレムのついた輝く箱はなにかと思ったかもしれないが、これは新たな将校団の精神だ。将校団の精神は軍や将軍を特化させる新たな手段で、師団設計の助けにもなる。各軍種には精神の複数のカテゴリーがあり、彼らの活動にさまざまな影響を与える。ここでは師団の設計や軍の活動にボーナスをもたらす陸軍の精神をご紹介するが、このカテゴリーは海空軍にも同様のものがある。

  • 戦闘により直接的に影響する精神では、プレイヤーの戦略に合わせてユニットの特定の能力を向上させることができる。こうした精神によってこれまでは非常に困難だった史実の行動、例えば主力艦を直衛艦なしで通商破壊に使うなどということができるようになる。

  • 陸海軍の最後のカテゴリーとして士官学校の精神がある。これまでの司令官の生成は純粋にランダムに行われていたが、士官学校の精神では特定の特性を持ちやすいようにし、同時に司令官を特定の分野に進みやすいように手助けする。上の画像では新たな工兵士官の特性が見えるが、これは工兵の特性に経験値獲得ボーナスを付与するものだ。これは先週紹介した顧問への昇格と連動しており、早い段階から自分の将校団を形作る新たな要素を追加する。

  • 精神には政治的イデオロギーやドクトリンによって制約されているものがあり、将校団の戦略を決める際にはこの点を考慮しなければならない。

優先する戦術(preferred tactics)

  • この新機能は戦闘中に特定の戦術が使用される確率に影響を与えるツールで、有利な組み合わせや完璧なカウンターを決める確率を高めることができる。これは特定の方法で戦闘を行うことを強調するドクトリンをシミュレートするものだが、強いテーマを持った軍に対抗するためにも使用できる。
  • この新しいウィンドウではドクトリンからアンロックしたすべての戦術が表示され、戦闘にどのような影響を与えるかを確認できる。師団に関する精神のボーナスと優先する戦術を組み合わせることで戦術選択の効果が倍になる(注:戦術の効果ではなく選択確率が上がるという意味。詳しくは質疑応答で)ため、戦略的方向性を統一することで将校団の能力を最大限引き出すことができる。

質疑応答

Q1:全部の精神を見せてほしい。

A1:カバーしないといけないことがたくさんあるので、将来的にいくつかご紹介することがあると思うが、今日のところはアメリカの栄光ある固有の精神をお見せする。

Q2:イデオロギーでロックされる精神の例を見せてほしい。

A2:共産主義のみの精神としてこのようなものがある。

Q3:優先する戦術は具体的にどれくらいウェイトが高まるの?

A3:優先する戦術は基礎ウェイトが倍になり、対応する師団に関する精神があれば基礎ウェイトは3倍になる。さらに司令官や戦闘によるウェイトも通常どおり加味される。


次回:開発日記2021年6月30日――補給とマルベリー港湾

コメント

  1. 特定イデオロギーでのみ使える精神があるのか、中道にも固有くるかなぁ。王政特有とかも欲しい

    • それいいね絶対for the king って名前になるだろな

      • Our Majesty kingかもしれん

    • アメリカやフランス、中華民国には共和制擁護の精神も欲しいね

  2. 発売日は何時になるんだろう

    • 夏までには出ないことは以前の開発日記内で公言してるし、パラド社は夏休みがあるからその間に発売されるのはありえないから、どれだけ早くても秋

  3. それはだいぶ遠いな悲しいわ

タイトルとURLをコピーしました