毎年7月はパラド社が夏休みのため、タイトルによっては開発日記の更新がなかったり、小規模なものになります。

「Crusader Kings III」開発日記#66――新たな装い

CK3 開発日記

「Crusader Kings III」開発日記#66が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は色の変更について。「Royal Court」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記#65――ひとつの文化では充分ではない


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#66は、色の変更について。冒頭に1.4.4パッチノートが掲載されており、主にクラッシュする不具合を修正したとのこと。

  • 来週からチームの大半が夏休みに入るため、今後5週間はほとんど人がいなくなる。今後数回の開発日記もこれまでほど内容のあるものにはならず、ティーザーのようなものと思ってもらいたい。

  • 前回の開発日記の文化の混合や枝分かれの画面で上部に小さな四角があるのに気づいた方もいると思うが、これは新たな文化の色を表示している。これをクリックすると、文化の色を好きなように変更できる。

  • この新たな素晴らしいツールを他の場所にも追加した。文化を作るときと同様に、新たな教派を作るときにもこれが追加されている。

  • さらに、称号をカスタマイズする際にも色を変更できるようになった。カスタム王国・帝国を作るときにゲームが設定した色で固定されていなければならないわけではもはやない。自分の勢力内の称号の名称や形容詞形を編集するのと同じように、自分や封臣が持っている称号の色を編集できるようになった。

次回:開発日記#67

2021年7月7日追記夏のティーザー第1弾ということで文化の伝統のスクリーンショットが掲載されています。

コメント

  1. チームで一か月間バカンスか…。他文明の話のようだ。

    • 早く日本文化もスウェーデン文化との混合文化を作って「夏休み」という文化の柱を取り入れてくれんかな…いや、CK3のマップに極東は無いんだったな…

      • うーんRPはかどるけど重くなりそうなカスタム機能だな…

  2. 痒い所に手が届く良調整でいいね
    あとはCK2みたいに王朝の紋章を自由に変更できる機能もほしいな

タイトルとURLをコピーしました