パラド社開発スタジオの新タイトル「Victoria 3」発表!

「Crusader Kings III」開発日記#59――ファンタスティック・プリセットとセーブの場所

CK3 開発日記

「Crusader Kings III」開発日記#59が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は常備軍の召集、ゲームルールとキャラクター検索のプリセットについて。1.4「Azure」パッチリリース前の開発日記です。

前回:開発日記#58――特性の伸長


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#59は、常備軍の召集、ゲームルールとキャラクター検索のプリセットについて。

  • 今日は無料の「Azure」パッチに含まれるプレイしやすさに関するものについてだ。今回のパッチではみなさんから寄せられた要望に注目したいと思い、ゲーム内に実装する手段を模索している。一度のパッチですべてに対応することはできないが、それでも私たちは中世の領主、熟練の戦略家、効率的な追跡者として過ごす時間を改善する意義深い調整を行おうとしている。
  • 今日は常備軍(Men-at-Arms)の召集、ゲームルールのプリセット、キャラクター検索のプリセットについて述べる。

常備軍の召集

  • 既に述べたように常備軍連隊を持った状態でゲームを始めることができるようになったが、常備軍にはもうひとつ機能がある。プレイヤーは常備軍のみを召集できるようになり、徴募兵(levies)を悩ますことなく敵を征服できるようになった。
  • 一人で冒険するのは危険なので、常備軍を召集すると一緒に騎士も召集する。これによってさまざまな困難に立ち向かう能力のある軍隊を持つことができる。
  • これはどのように使うか。軍事メニューの中に「すべての常備軍を召集する(Raise all Men-at-Arms)」というボタンがある。このボタンは集合地点(Rally Points)を選択したときにも表示される。これにより、完璧な軍事戦略を立案する際の自由度が増すはずだ。

ゲームルールのプリセット

  • ゲームのプレイスタイルは人それぞれだが、ときにはルールを少し変えてみるのもいいかもしれない。例えば「モンゴルの侵略(Mongol Invasions)」をオフにして家にいてもらったり、友好的な隣人であるノース人(the Norse)の侵略者による毎年の来訪に抵抗できるか見てみたいと思うかもしれない。ルールの変更を素早く行えるように、ルールのプリセットを保存できるようになった。
  • ゲームルールのプリセットを作成するには、お好みのルールの組み合わせを設定し、ウィンドウの上部のセーブボタンをクリックするだけだ。そうすると名前を付けるための2つ目のウィンドウが開き、プリセットを保存する。プリセットの読み込みはウィンドウ上部のドロップダウンメニューからプリセットを選ぶだけだ。

キャラクター検索のプリセット

  • ゲームルールのプリセットと同様に、検索フィルターのさまざまな組み合わせをプリセットとして保存し、簡単に選択できるようになった。プリセットの保存と読み込みは検索フィルターウィンドウの上部にある2つの新たなボタンで行う。これにより、特定の特性(traits)の組み合わせやその他の条件で常に検索している場合、そうした条件を管理するのが容易になる。
  • この機能は同じ条件で繰り返し検索するプロセスを効率化するのに非常に便利だが、まだ制限があり、フィルター内の動的オブジェクト(家系(Dynasty)・家(House)・カスタム教派(Custom Faith))は保存できない。
  • こうしたプレイしやすさの向上によって、他のゲームスタイルを試してみたり、キャラクター検索プリセットで幻想的な中世の世界のどこかにいる特別な誰かを見つけやすくなることを心から願っている。

質疑応答

Q1:キャラクター検索フィルターのプリセットには「自分の家系(Own Dynasty)」は入れられないということ?

A1:「自分の家系」は使える。特定の家系、家、教派は今のところプリセットに保存できない。他の機能を完成させるためにこうしたところは今は完全にスキップすることに決めた。重要なようであれば、今後これをより気の利いたものにする選択肢はある。


次回:開発日記#60――戦争のコスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました