HoI4がSteamでセール対象となっています。「La Résistance」も-33%!

「Hearts of Iron IV」開発日記2020年10月21日――テレメトリー

HoI4 開発日記

「Hearts of Iron IV」開発日記2020年10月21日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はテレメトリーデータについて。「Battle for the Bosporus」+1.10「コリー」リリース後の開発日記です。

前回:開発日記2020年10月14日――1.10「コリー」


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2020年10月21日は、テレメトリーデータについて。

  • 先週「Battle for the Bosporus」をリリースしたが、発売から1時間で予約なしにSteamの売上トップをつけたことを考えると、カントリーパックは成功だったと言えるだろう。
  • では、リリース後数日のテレメトリーデータを見てみよう。
  • 第一に、新しい国家をプレイする人が大幅に増えたがこれは驚くに当たらない。リリース後もドイツがもっともプレイされる国家だが、全体的な差はここ数年でかなり縮小している。HoI4発売当初は約40%がドイツでのプレイだったが、現在では20%を切っている。2位は当然ながらトルコで16%、3位はギリシャで10%弱、4位はソ連で7.4%となっている。ブルガリアはその次で7%。
  • 次に、みなさんが選択する国家方針ついて。トルコプレイヤーのおよそ1/3がスルタンの復活を選択したのに対し、48%のプレイヤーは共和国のままで3大陣営と戦うことを選択した。12%は独自の陣営を結成してバルカン半島を統合することを選んだ。世界大戦に参加することを選択したプレイヤーのうち、ほとんどのプレイヤーは枢軸国に参加することを選択したが、旧中央同盟国を復活させるのに成功したのはほんのわずかだ。ラクダ騎兵を復活させることができたのは約11%に過ぎず、戦争におけるラクダの時代は過ぎ去ったことを示している。
  • ギリシャでは、君主制が危機に陥っている。73%が亡命した共和主義者を再登用することを選んだが、2/3以上が君主主義者と憎むべき理念の欠如としか言いようのない妥協をした。単に誠実な国王を支持するだけでは飽き足らず、君主主義者と妥協したプレイヤーの43%がビザンツ皇帝を復活させようとした。最初からビザンツ皇帝としてプレイできるようにしたゲームをリリースしたのをみなさんにリマインドしたほうがいいだろうか?1
  • ブルガリアでは、2/3が国王に権力を与えており、君主制が返り咲いている。同程度の数が国王に政府を組織させており、その後は王室の独裁を強化するか、国王ボリスの不幸な事故を計画することを選んでいる。大多数は国王に対する陰謀を選択しており、HoIのプレイヤーがCK3をプレイするのに適した思考をしているのがわかる。また、ほとんどが元国王フェルディナンド1世を復位させている。これはもう一方が文字どおりの子供であることを考えると驚くに当たらないだろう。
  • Balkan Federation of Socialist Republicsが明らかに好まれているというのもある。これはそうではない選択肢の7倍の頻度で選択されている。おそらく、みなさんはスターリンが好きではないということではないかと思われる。10%以上のゲームがバルカン半島が統一された状態で終了している。
  • 私たちはみなさんからバグその他の問題について多くのフィードバックを受けており、今後数週間で対応していく予定だ。前回と同様に、多くのバグ修正と幅広い懸念を引き起こしている問題、例えばトルコの国家方針ツリーの政治的問題に費やす時間などに対処する変更を含むオープンベータを近日中にリリースする。オープンベータの内容やアクセス方法についての詳細は、ベータが利用可能になった時点でお知らせする。
  • 私たちは次のDLCと「バルバロッサ」パッチの作業を行っているため、開発日記はしばらくお休みする。こうしたものについての詳細は開発日記再開後にお知らせする。「La Resistance」と「Battle for the Bosporus」ほど長いお休みではないと思うが、2020年は予想外の出来事に満ちた1年だったので、いつ再開するかお約束はできない。(注:「La Resistance」と「Battle for the Bosporus」の開発日記の間隔は夏休みを挟んでおよそ3か月)

質疑応答

Q1:次のDLCのリストに講和会議はある?

A1:修正したいもののリストには間違いなくあるが、次のDLCに入るかどうかはコメントできない。


次回:開発日記202年月日

コメント

  1. >おそらく、みなさんはスターリンが好きではないということではないかと思われる

    ソ連と同じ陣営に入るメリットが無さすぎるからなあ

    • 枢軸対連合が始まりコミンテルンに入ってると中立国に宣戦する都度枢軸に逃げ込み殴れるから自分は好き。

  2. ソ連は味方にしてもドイツで手一杯だし敵に回すと広大な大地を進撃しなきゃいけないのがね…
    やっぱり早く途中講和システムを実装すべき

  3. euのミニDLCと違って特別な国家システム追加できないのが辛いよね

    • MOD作ろうと内部構造を覗いた人ならたぶん皆わかるけど
      技術ツリーとかNFとかギャグかと思うくらい改修すらやりにくい作りだからな

      結果的に開発サイドすらそこでミスったりするの笑うしかない

  4. >大多数は国王に対する陰謀を選択しており、
    >HoIのプレイヤーがCK3をプレイするのに適した思考をしているのがわかる。
    ええ…(困惑)

  5. 気になったのでこの点しか見てないのですが

    >最初からビザンツ皇帝としてプレイできるようにしたのをみなさんにリマインドしたほうがいいだろうか?

    は原文が

    May we remind people that we have recently released an entire game where you can play as the Byzantine Emperor from the start?

    なので「最初からビザンツ皇帝としてプレイできるようにした””ゲームをリリースした””のをみなさんにリマインドしたほうがいいだろうか?」(要はCK3のこと)ではないですか?

    • カスタムゲームルールでそうできるようにしたということなのかと思ってましたが、そのようにとったほうが自然ですね。
      記事を修正しました。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました