HoI4がSteamでセール対象となっています。「La Résistance」も-33%!

「Crusader Kings III」はどこで買うのが安いのか?

CK3 その他

9月1日(日本時間2日)はパラド社開発スタジオの新作「Crusader Kings III」の発売日ですが、どこで買うのが一番安いのか、これまで私が利用して問題なかった販売サイトに限ってですが調査しました。


スポンサーリンク

概要

「Crusader Kings III」発売まで2週間を切り、どこで買うのが一番安いのか気になりましたので、その情報を調べてまとめたのが本記事。

以下でご紹介する販売サイト(Steam、Green Man Gaming、Fanatical、Gamesplanet)は私がこれまで利用したことがあり、かつトラブルに遭遇していない(あるいはトラブルが起こっても問題なく解決した)サイトで、その中で一番お得なのはどこかを調査しています。

以下、日本円に換算する際には為替レートは日本時間2020年8月22日におけるGoogleのもの(1ドル105.80円、1ポンド138.76円)を利用し、為替手数料が2.2%かかるものとして計算しています三井住友カードのVisa・Mastercardの手数料より)。

なお、以下の価格は計算上こうなるというだけであって、実際にどれだけ安く買えるかは購入時の為替レートや決済手段によって異なります。あくまで目安としてお考えいただき、実際の正確な購入額はご自身で改めてご確認ください

まとめ

日本円ベースで最安となるのはFanaticalの通常版4,532円、Royal Edition6,908円Green Man GamingのRoyal Edition6,892円でした。Steamとの比較では通常版が-618円、Royal Editionが-1,752円-958円。Royal Editionの場合は安いゲームをもう一本買えてしまうくらいの開きがあります。

ただし、発売直前になってGreen Man Gamingでさらなる値下げクーポンが出る可能性もあります(Imperatorのときにそういうことがありました)。

2020年8月30日追記:私が確認した限りではそうしたクーポンが出されているという情報はありませんでした。また、Royal Editionの最安値とSteamとの差額が間違っていたので訂正しました。本記事を参考に購入された方もおられたかもしれません。大変申し訳ありませんでした。

Steam

Steamでは通常版が5,150円、Royal Editionは7,850円

Green Man Gaming

Green Man Gamingでは15%オフされて通常版が42.49ドル、Royal Editionは63.74ドル。日本円にすると通常版は4,594円、Royal Editionは6,892円

2020年9月7日追記:2020年9月7日時点で特定の新作タイトルが18%オフとなっており、その中にCK3通常版が含まれていました(40.99ドル。Royal Editionは変化なし)。なお、この値下げ率はGMGアカウントにログインしていないと表示されないようなので、アカウントの状態によって値下げ率が変わるのかもしれません(コメントいただいた方は17%だったとのこと)。コメントにて教えていただきました。ありがとうございます。

2020年9月8日追記:GMGアカウントのランクによって変わっているようです。私はGoldで18%、コメントをくださった方はSilverで17%であったとのこと。

2020年8月30日追記:2020年8月30日時点で通常版は14%オフの42.99ドルに変わっていました。日本円では4,648円(為替レートは同じ1ドル105.80円で計算)。

ただ、「Imperator: Rome」の同様の記事でご紹介しましたが、ゲーム情報ブログ「ゲームをやればいいじゃない」によれば発売3日前までにさらに値下げするクーポンが出たようなので、今回も同様のことがある可能性があります。

2020年8月30日追記:私が確認した限りではそうしたクーポンが出されているという情報はありませんでした。

Fanatical

Fanaticalでは日本円建てで12%オフで販売されており、通常版は4,532円、Royal Editionは6,908円

Gamesplanet

Gamesplanetでは10%オフされており、通常版が37.79ポンド、Royal Editionは52.19ポンド。日本円にすると通常版は5,359円、Royal Editionは7,401円。なお、GamesplanetでCK1かCK2、あるいはそのDLCを購入していた場合はさらに5%オフされるようです。その場合は通常版が5,062円、Royal Editionが6,990円。

Indiegala(参考)

私は利用したことがないのですが、今回探した中でもっとも値下げ幅が大きかったのがIndiegalaの20%オフでした。通常版は39.99ドル、Royal Editionは59.99ドルで、日本円にすると通常版は4,324円、Royal Editionは6,487円

ただし、Indiegalaでは日本からアクティベートできるかどうかが明示されていません。おそらく問題ないものと思いますが、Steamでアクティベートできない可能性もあります。

2020年9月1日追記:Indiegalaでのセールは終了しています。


Steamでもう買ってしまった……という場合でも、返金申請をすればすんなり通るのではないかと思います(少なくとも8月20日に予約購入していた私の場合は問題なく返金処理されました)。

発売が待ち遠しいですが、開発が7年以上続いたCK2と同じくらいコンテンツ盛りだくさんのゲームを期待してしまい、いざ出てみてがっかりするということがないように、適度に期待して待ちたいところです。

コメント

  1. 購入予定の注目作なので参考になります

  2. Green Man Gamingにおいて、新作ゲームの割引率を上げられるキャンペーンに
    通常版が入っており、割引率を14%→17%にすることができるようです
    しかしロイヤルエディションは適用外で15%のままでした。

    • 17%だと41.49ドルでした

      • 教えていただきありがとうございます。記事にも追記しました。
        確認したところ、私の環境からは18%オフの40.99ドルでした。アカウントにログインしている必要があるようなので、アカウントの状態によって値下げ率が変わるのかもしれませんね。

        • もしかしたらGMGのXP制度による現在ランクによって割引率が違うのかもしれません
          私はSilverで17%でしたが管理人さんはGoldで18%なのかも。

          サイトのメニューバーにあるXPページにも、今回の割引の画面が出てくるようですし
          関連ありそうです。

          • 確かにGoldランクなので、おそらくそれですね。
            ありがとうございます。さらに記事に追記しました。

タイトルとURLをコピーしました