初心者向け記事やパラドゲー発売周期情報などは最下部をご覧ください。

「Europa Universalis IV」開発日記2020年2月4日

「Europa Universalis IV」開発日記2020年2月4日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は覇権について。ヨーロッパアップデートリリース前の開発日記です。

前回:開発日記2020年1月28日


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2020年2月4日分は、覇権について。

  • 以下の数値は最終版ではなく、また覇権の機能は拡張の内容であることを留意してほしい。
  • 覇権(Hegemony)の目的はゲーム終盤により大きな物語を作り出すことにある。
  • 第一に、私たちの目標は世界征服をしたいプレイヤーのためのものを作り出すことにあり、その過程をより面白くし、退屈な部分を減らすことにある。
  • 第二に、より大規模なマルチプレイで、最後の1世紀を面白くダイナミックにする。
  • では覇権とはなにか? これは一定の条件を満たしたときにが宣言できるものだ。覇権には3つの種類があり、それぞれの分野で優れた列強が利用できる。AIも可能になれば覇権を宣言する。
  • それぞれの種類の覇権国は1か国しか存在できず、どのような負け方をしたにせよ、戦争に負けると覇権を失う。
  • 覇権の宣言によってその国家は種類に応じたボーナスを獲得し、覇権を長く保持するほど獲得するボーナスも大きくなる。最大まで増えると、追加のボーナスを獲得する。今のところ、Hegemony Powerが最大になるまで20年かかるが、これは調整される可能性がある。覇権国となる条件を満たせなくなると、その国はゆっくりとHegemony Powerを失う
  • 覇権国は他の覇権国と同盟できず、その他のすべての国家は覇権国に対する評価ペナルティがつく。覇権国は非常に大きなpower projectionボーナスを獲得し、より大きなpower projectionを得るとスコアも上がるが、覇権国と同盟するすべての国家はpower projectionとスコアが減少する。他のすべての国家は覇権国に対して開戦事由「Imperial War」を常に持つ
  • すべての覇権国は戦争疲弊度(War Exhaustion)が-0.1/月、Spy Defenceが+25%される。

経済的覇権(Economical Hegemony)

  • 1000ドゥカート以上のもっとも多くの月間収入を得る列強が宣言できる。
  • 基本ボーナスは雇用したすべての傭兵隊で人的資源+100%。Hegemony Power最大到達ボーナスは統治キャパシティ(Governing Capacity)+33%。
  • Hegemony Powerに比例して増減するのは以下(数値は最大時)。
    • 傭兵の規律+10%
    • 交易品生産量+10%
    • テリトリーの自治度-20%

海上覇権(Naval Hegemon)

  • 250隻以上のもっとも多くの大型船(Heavy Ships)を持つ列強が宣言できる。
  • 基本ボーナスは海軍交戦幅+10%。Hegemony Power最大到達ボーナスは後列の砲兵ダメージ+20%。
  • Hegemony Powerに比例して増減するのは以下(数値は最大時)。
    • 従属国の自由の要求(Liberty Desire)-20
    • 水兵+200%
    • 封鎖効率+200%

軍事的覇権(Military Hegemon)

  • 1000連隊以上のもっとも多くの連隊を持つ列強が宣言できる。
  • 基本ボーナスは戦勝点コスト-10%。Hegemony Power最大到達ボーナスは攻城戦能力(Siege Ability)+20%。
  • Hegemony Powerに比例して増減するのは以下(数値は最大時)。
    • 陸軍移動速度+10%
    • 陸上における損耗-20%
    • 不穏度(Unrest)-3

次回:開発日記2020年2月11日

コメント

タイトルとURLをコピーしました