初心者向け記事やパラドゲー発売周期情報などは最下部をご覧ください。

「Crusader Kings III」開発日記#15――軍事ライフスタイル

「Crusader Kings III」開発日記#15が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は軍事ライフスタイルについて。本体発売前の開発日記です。

前回:開発日記#14――外交ライフスタイル


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#15は、軍事ライフスタイルについて。

  • 始める前に、軍隊や戦闘はCK2とは大きく異なっているため、復習したい場合は開発日記#3をご覧いただきたい。

  • 戦略(Strategy):勝ちたい、あるいは戦争したい場合に有意義。
  • 権威(Authority):領地を絶対的な支配下に置き、自身の統治を盤石にしたい場合に最適。
  • 騎士道(Chivalry):騎士道の規範は戦場で死ぬ確率を減らし、周囲の人々を惹きつけるのに役立つ。敬意を持って相手を扱うことは報われる。

  • このツリーは非常に多様で、いくつもの興味深いボーナスをもたらす。また、最後に面白い策略もご紹介する。

戦略家(Strategist)ツリー

  • このツリーはすべて戦争に関するものだ。一部のパークは常備軍(Men-at-Arms)の強化などかなり直接的だ。

  • 戦闘で不運に見舞われた場合、退却時の損失を和らげるのは、立ち直りを早めるのに非常に役に立つ。逃走中であろうと攻撃中であろうと、このパークは組織化された方法でそれを行う。敵軍の残党を追い詰めたいとき、または味方の敗残兵を守りたいときに役立つ。
  • また、征服の速度を早めるパークはこれだけではない。

  • 速度と攻城兵器は攻撃を成功させるのに必要なものではないか? ドライブスルーアプローチ(略奪とも言う)を採る傾向がある、あるいは空腹のために兵士を失うことが多い場合は解決策がある。
  • それでもまだ足りない場合は、常備軍にショベルを持たせてさらに軍を強化しよう。

  • 軍隊がこれほど優れていれば、絶対に必要なときにのみ戦争を行うのは無駄ではないか? だからこそ、これまで以上に開戦事由を使いやすくした。
  • このツリーの最後では戦略家の特性を得る。これは外交能力と軍事能力の双方を強化し、自由に渡河できるようになる。さらに、戦闘でプレイヤーと相対した敵兵の死亡者数を増やす。つまり、このツリーではプレイヤーが戦場で止められない人物として恐れられるようになる。

監督者(Overseer)ツリー

  • 自分の領地に集中し、領地が完全にプレイヤーの支配下にあることを確認したいなら、このツリーは最適だ。最初に立場を安定させるパークがある。
  • 真の安定性を求めるなら、金と徴募兵(Levy)を絞り出すことができるように、伯爵領内の人口をしっかり把握できる。絶対的支配(Absolute Control)は、完全に支配しているすべての伯爵領で、人口を把握している限り税収と徴募兵が10%増加する。

  • 封臣や農民がプレイヤーに敵対しようとする場合は、彼らの成功を困難にする。

  • では、脅威が領内でなく外から来る場合は? 心配無用、手はある。

  • しつこい敵を追い出すためにもうひと押しが必要なときはいつでも金と剣を交換できる。
  • 最後に監督者の特性を得る。これは軍事能力・管理能力と支配度成長率(Control Growth Factor)をブーストし、領地に対する支配は今後何十年にもわたって盤石なものとなる。

勇士(Gallant)ツリー

  • ロマンス、武勇、勇敢さこそは真の魅惑者の証だ。これは、戦争のより「優雅な」側面に注力したい人に向けたものであり、同時に戦争についてもブーストがある。

  • 戦争に疲れて和平交渉するとき、プレイヤーはこれまで以上に説得力を持つ。プレイヤーの婦人に親切な振る舞いは、プレイヤーとプレイヤーの家族を求婚者にとって魅力的なものにし、突如としてバカバカしいほど条件のいい同盟を結べる可能性がある。

  • 配偶者でさえプレイヤーの魅力には抗しきれない。
  • もちろん、愛は準備された結婚でのみ見られるものではないし、プレイヤーの婦人に親切な振る舞いは自分の宮廷に限られない。最愛の人を魅了する必要がある、あるいは結婚の許しを待ちきれない場合は、助けを得ることができる。
  • 恋愛(Romance)の策略はキャラクターが騎士道的恋愛を始め、宮廷で認められる形式での誘惑を行う。この策略に成功し、肉体の誘惑に抵抗すれば(少なくとも公の場では)、プレイヤーとその最愛の人は恋人(Lover)関係のさらに強力なバージョンである魂の伴侶(Soulmates)となる。

  • 相手の主君が結婚を承認しないとしても、離れることが耐えられないなら恐れてはならない! 駆け落ち(Elope)、すなわち厄介な親族や主君の介入なしに結婚することができる。しかし結婚とは対照的に、パートナーはプレイヤーにこの関係がうまくいくようにしてほしいと願うため、プレイヤーにはまだ仕事がある。そして拘束されないようにする必要もある……。
  • このツリーでは勇士の特性を得る。さらなる毎月の威信(Prestige)、魅了による評価(Attraction Opinion)を獲得し、軍事能力や武勇(Prowess)にも大きなボーナスがある。こうしたものすべてがプレイヤーの助けとなるため、敵も乙女たちも勝ち目はないだろう!

来週はインターフェース、ツールチップ、チュートリアルについて。

次回:開発日記#16――チュートリアル・ツールチップ・百科事典

コメント

タイトルとURLをコピーしました