「Imperator: Rome」が日本時間12月9日03:00まで無料プレイを実施しているとのこと。同時に33%オフのセールも行われています。

「Imperator: Rome」開発日記2019年11月25日&リウィウスアップデートとPunic Warsは12月3日リリース!

「Imperator: Rome」開発日記2019年11月25日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はModについて。また、リウィウスアップデートとThe Punic Warsのリリース日が12月3日であることも明らかにされました。

前回:開発日記2019年11月18日

「The Punic Wars」正式発表時の記事はこちら。


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2019年11月25日は、Modについて。

  • 私たちは現在リウィウスアップデートの最後の仕上げに忙しくしており、今日はスクリプトとミッションシステムの改造について述べようと思った。
  • 約束どおり、ミッションシステム(とその他の多くの機能)はスクリプトの有用性を念頭に置いて構築されている。コンテンツデザイナーのSnow Crystalが時間を割いてMod作成チュートリアル・ガイドを作っている。包括的なガイドの目次はこちらをご覧いただきたい

リウィウスアップデートとThe Punic Wars

同日、パラドフォーラムにてリウィウスアップデートと「The Punic Wars」のリリース日が12月3日であることもアナウンスされました。「The Punic Wars」は無料配布。

1.3リウィウスアップデートの主な内容は以下(注:以下は正式発表時の記事からの転載です)。

  • キャラクター経験値システム:キャラクターは仕事を任されるほど、より強力になっていく。経験豊富な政治家に関するイベントで若い才能を養い、階級を上げよう。
  • 一族システムの見直し:追いかける一族は減るが、偉大な一族はより重要だ。彼らが運命に翻弄されながら名声を高めるのを確認しよう。
  • 次々に生成されるミッション:新たなミッションシステムは現在の状況を反映して文脈のある目標と報酬を生成する。
  • マップの改善:シチリア、イギリス諸島、ギリシャの一部、バルト海地域などがずっと詳しいものになった。
  • マップモードマネージャー:新しいマップモードマネージャーでは、マネージャーメニューをカスタマイズしてよく使うマップを強調できる。
  • 地獄絵図:戦争のドラマがマップ上に表示されるようになり、攻撃を受けている都市は炎上する。
  • その他:リウィウスアップデートでは今後数週間でアナウンスされるその他の変更が含まれる。

コンテンツパック「The Punic Wars」については詳しい内容はSteamストアページに日本語で記載がありますのでこちらをご覧ください。

詳細については過去の開発日記もぜひ合わせてご覧ください。


次回:開発日記2019年12月2日

コメント

  1. 無料配布!?
    たまげたなぁ…

  2. 正直すごい楽しみ

タイトルとURLをコピーしました