「Rule The Waves II」発売は5月17日!

「Imperator: Rome」のロードマップについて

今週発売されたばかりの「Imperator: Rome」ですが、ディレクターのJohan氏が今後のロードマップについて投稿しています。


スポンサーリンク

概要

「Imperator: Rome」発売翌日の4月26日、パラドフォーラムにて今後のロードマップが公表されました。

1.0.1「デメトリオス」パッチは来週前半にリリース予定で、このパッチではAIの改良と、互換性、ゲームクラッシュ、マルチプレイの同期ズレについての問題の修正、パフォーマンス改善を行うとのこと。

また、これまでのフィードバックを元に開発しているメジャーアップデートである1.1「ポンペイウス」は6月リリース予定とのこと。詳細は今後の開発日記で明らかになるそうですが、おおむね以下のような変更が行われるようです。

  • 技術進歩、傭兵、分散退却、停戦協定違反、暗殺、総督、戦争疲弊度、正統性のバランス取り。
  • Pop成長、安定性、蛮族のメカニクス改善。
  • 新しい力を元にしたメカニクスによる内戦の調整。
  • 海戦メカニクスや複数の艦種といった海軍の見直しと、大河の航行可能化。
  • キャラクターの私領(Holding)システムを深化させ、プレイヤーがキャラクターに私領を与えられるようにし、資金が貯まれば新たに購入できるようにもする。
  • さらなるキャラクターとの関わり。
  • 新たな海賊システム。
  • 即座に結果が出ることに力を消費するのではなく、徐々に結果が出るようにする機能の再設計。
  • 集約的な交易や特定の都市に対する影響などを含む、小さく強力な国家でのプレイの可能性。
  • 部族がどんなユニットを従者団(retinues)にするか決めることができるようにする。
  • 共和政ローマや王配に向けた、2名の統治者を持つメカニクス。
  • すべての政府カテゴリーに向けた政府の能力。
  • 外国のキャラクターの確認、新たなアラート、継続して行える道路建設といった「生活の質」に関すること。
  • 首都の移転、君主の代数(regnal numbers、注:エリザベス2世の「2世」の部分のことと思われるが、日本語でなんというかわからず)のような、過去のパラド社開発スタジオタイトルからの機能の追加。
  • さらなる改造サポート。

本作は現時点で既にけっこう動作が重いので、すぐにパフォーマンスの改善が行われるというのはありがたいところです。

コメント

  1. Pompeyはポンペイウスのことですかね

    • ありがとうございます。都市名のポンペイと思ってました……。修正しました。

  2. 1.0もスッラだし、この時代の人名がパッチ名になるようですね

    • そのようですね。マイナーアップデートは人名、メジャーアップデートは地名が来るのかと思いこんでいました。大変助かりました。

タイトルとURLをコピーしました