「Hearts of Iron IV」開発日記2018年8月1日――カスタムゲームルール

およそ3週間ぶりに「Hearts of Iron IV」開発日記2018年8月1日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はカスタムゲームルールについて。

前回:開発日記2018年7月11日――ポストコロニアルの世界:マップの変更と新たな国家


スポンサーリンク

概要

開発日記2018年8月1日は、カスタムゲームルールについて。

  • まずなぜこれを作っているのかについてだ。HoI4はプレイヤーが多くのさまざまなやり方でプレイしている。すなわちシングルプレイ、マルチプレイ、実績の追求、カジュアルでリラックスしたゲームなどさまざまだ。また、「史実どおりに」プレイしたいプレイヤーとそうでないプレイヤー(おおよそ半々くらいだ)の間にも大きな溝がある。
  • シングルプレイで追加した面白くて意味のあるものの多くは競争的なマルチプレイでは全然バランスの取れたものではないし、したがって、サーバーホストが長いルールセットを決めて監視しているような場合も含めて、そのようなゲームを行うことが困難になる。競争的なマルチプレイが一般的でない(マルチプレイの6%が競争的なものだ)大きな理由は、プレイヤーがルールセットを理解しなければならない場合にその手配が困難であり、またそのルールセットもゲーム自体が強制するわけではなく脆弱なものになっていることだと個人的には思っている。
  • シングルプレイでは、プレイヤーはプレイの仕方を調整する方法をしばしば求める。例えば、一部の人たちはコンソールコマンドを使って国家を切り替え、彼らがプレイしたいシナリオの長期計画に沿うように特定の国家方針ルートを取るようにする。しかしこれはまったく初心者に優しくないし、マルチプレイではそんなことはできない。
  • そうしたことすべてに目を向けることで、私たちはさまざまなルールセットをサポートする必要があるし、AIがやることに対してプレイヤーがもっと細かく変えられるようにする必要があると確信した。

  • ではカスタムゲームルールについて見ていこう。これはゲームを始める前に設定するもので、以前からある大国に対するバフスライダーも含まれる。お気に入りの設定があればプリセットにセーブ/からロードすることができる。ハードコードされたメカニクスにも直接影響する場合、私たちは真っ先に動作確認しなければならないが、それにもかかわらずできるだけ多くのルールを改造可能なものにした。
  • 次にプレイヤーができることについて見ていこう。以下のものは最終的なものではない。

  • すべての外交的な動向はルールで設定できる。したがってどのように機能するかを制限したり、自由にしたりできるようになった。これはプレイヤーが国家方針を外交に関連付けたいときに特に役に立つ。
  • 新たなイギリスのツリーは解放可能な国家についてのものが多い。したがってこれによって私たちはスクリプトを管理し、プレイヤーチートやおかしな状況(プレイヤーは「帝国」ルートを進んでいるのに自身の帝国のすべての植民地を独立させるような)になることを回避することもできる。

  • 秘密工作もこれに含まれており、例えばクーデターを制限し、AI国家に対してのみにしたりすることができる(私たちの内部でやるマルチプレイでは一般的なルールだ)。
  • 他にも建設可能な要塞の最大レベルや空挺部隊を制限することもできるし、特定の日付以前に宣戦布告することを制限することなども可能だ。

  • AIの行動にも影響を与えることができる。大まかに言えば、AIに特定の選択をさせたり、異なる計画に切り替えさせるということだ。プレイヤーが自分用のゲーム体験をしたいなら、これはAIによる特定の(非)史実の結果を確実にする最適な手段だ。

  • 多くの国家にあるイデオロギーについてのオプションのほか、満州国など一部の国家ではよりその国の状況に合わせたオプションがある。
  • このように、いくつかの設定項目はDLCに依存しており、したがってWaking the Tiger(この国家方針を追加する)がなければこの設定項目も表示されない。一方で、全体的なカスタムルールシステムは無料アップデートの一部であり、将来に向けて制作し続けていくものでもある。
  • ルールは一般的には実績の獲得ができないが、ルールによってこれを設定できるとすると、私たちが問題ないと感じるなにかを導入するかもしれない。いずれにしろまだ作業中だ。(?)

Modで改造する場合の内容については省略します。

質疑応答

Q1:AIを史実どおりに設定すると文字どおり史実でない選択はほとんどしなくなるの?

A1:国家方針は史実どおりに取るし、イベントも史実のように選択する。これは限定的な特定の条件下では破られる。自国や敵国の強弱、プレイヤーの行動を通じて非常に史実的ななにかが既に起こったなどだ。この根底では、これは単純に国家方針の選択やイベントへの反応に優先順位をつけているだけだ。


次回:開発日記2018年8月8日――いろんなもの

コメント

  1. もうファイルを弄らなくても独ソ伊仏の勢力を作り出せるわけですね、素晴らしい!

    しかし日本にファシストでかつ史実ルートじゃないものはなかったはずだけどどういうことだろう
    皇道派は中道だし

  2. 多分史実AI抜きのファシスト日本ってことだと思うよ
    なんにせよ新鮮なプレイを楽しめそうね