2018/10/02:パラドゲーの過去バージョンの利用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

「Crusader Kings II」開発日記#97――異教の仲間:戦士団

CK2開発日記#97が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は戦士団について。

前回:開発日記#96――ダイエットしたほうがいいかも……


スポンサーリンク

概要

開発日記#97は、戦士団について。

  • 今週は新たな結社(society)の種類である戦士団(Warrior Lodges)について。これは誰でも加入できるわけではない。加入しようとする者には加入儀礼が課される。

  • メンバーになると、戦場で特別なイベントが発生しうる。何百年にもわたって自分の家系に残る、有名な英雄戦士としての血統を残すこともできる。

  • プレイ可能な異教それぞれに固有の戦士団が存在する。

  • Create Fetishはアフリカの戦士団に固有の能力だ。これは幽霊を追い払う単なるレインスティックから古代の霊魂の力を注ぎ込まれた大きなトーテムマスクといった、特別な宝物を作り出すものだ。

  • さまざまなミッションもあり、祝宴イベントや試合のような活動に関わることで自分の能力を知ることになるかもしれない。仲間内での影響力を失うかもしれないが、仲間の戦士からの挑戦をいつでも受けることができるし、酒飲み対決、腕相撲、言葉合戦(互いにあらゆる罵声を浴びせて冷静さを失ったほうが負け)もある。だがこうしたことについては思い悩む必要はない。どんなにひどい侮辱を受けたとしても、負け惜しみを言うことや相手に本当の決闘を挑むことを止める者はいない。
  • 決闘は戦争フォーカスでのみ行えるものではなくなり、すべての戦士団のメンバーが個人的な闘い行える。決闘の結果はただの打撲から重傷までさまざまだ。また別の結果をもたらすこともあるし、友人(や恋人)ができることもあるかもしれない。

質疑応答

Q1:改革異教でも使える?

A1:使える。

Q2:ボン教とズン教の戦士団も見たい!

A2

Q3:アステカにも戦士団があるの?

A3:アステカにはない。

Q4:女性キャラでも戦士団に入れる?

A4:入れる。メンバーになると盾持つ乙女(Shieldmaiden)に任命される可能性もある。

Q5:これは無料のアップデートの内容? 教団システムが追加されるMonks and Misticsの内容?

A5:Holy Furyの内容。 決闘ディシジョンを追加するDLCであるWay of Lifeの所有者なら、決闘の見直しとアップデートも利用できる。Personal Combat Ratingの見直しは無料のパッチの内容だ。

Q6:遊牧民は信仰に関係なく戦士団に入れるみたいだけど、これはテングリの戦士団だけの話?

A6:遊牧民は信仰に関係なく、常にテングリの戦士団に加入することができる。他の戦士団は適切な信仰を持っているか、異教を信仰している領主と隣接している場合はZealousではない必要がある。(? 最後の条件がよくわからず)

Q6-2:ということは、戦士団には封建制の異教を信仰しているキャラでも入れるの?

A6-2:入れない。部族制である必要がある。


次回:開発日記#98――カトリックって何? コンスタンティノープルってどこ? シャルルマーニュって誰?

コメント

  1. マスクマン大 歓 喜
    クマとオオカミもいいなぁ
    これはWay of Lifeと同レベルの神DLCの予感しかしない

    ところでその下のおじさんも初めて見る特性で口が歪んでますね

    • Harelip(口唇裂)は元々ありましたね勘違い…
      この特性の外見変化を追加ですかね