「Crusader Kings II」開発日記#96――ダイエットしたほうがいいかも……

CK2開発日記#96が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は体型について。

前回:開発日記#95――アフリカの変更点


スポンサーリンク

概要

開発日記#96は、体型について。

  • 今回はHoly Furyと同時リリースの無料パッチの内容のひとつである、キャラクターの体型についてだ。Holy Furyがある場合、外見はランダムな遺伝から構成されるものではなく、ダイナミックなものとなる。
  • ゲームがキャラクターのライフスタイルを追跡し、それに応じて体重を増減させる。体重がしきい値よりも上に行くとキャラクターは肥満(Fat)の特性を獲得し、外見もそのようになる。しきい値よりも下に行くとキャラクターは栄養不良(Malnourished)の特性を獲得し、外見もやつれる。

  • イベントによって直ちに体重が増減することもあるが、キャラクターがある状態から別の状態に移行するのは主に健康状態やライフスタイルによる。特性、フォーカス、参加しているコミュニティ、健康値(health)はすべてキャラクターの状態に影響する。大食(Gluttonous)のような特性はキャラクターの体重を増やし、修道会(Monastic Order)に属しているなどの場合は体重が減る。戦時に軍を率いているなど、中にはバランスを保つ場合もある。
  • この新たなメカニクスにフレーバーを追加する新しいイベントもあり、プレイヤーが習慣を変えたり、友人や親族のライフスタイルにアドバイスする機会をもたらす。これまでのイベントもアップデートされ、新たな効果を使うようになってこのメカニクスがゲームに完全に統合されたように感じられる。

質疑応答

Q1:Modにはどういう影響があるの?

A1:すべてのあご(chins)のポートレートセットに肥満時のあごと栄養不良時のあごの2つのレイヤー追加する更新をする必要がある。


次回:開発日記#97――異教の仲間:戦士団

コメント

  1. 愉快な試みだけど、顔バリエーションが少ないのに顔形が変わるようになったら人の判別が難しくなりそう
    (※英語の名前覚えられない凡愚の感想)