「Stellaris」開発日記#113――新たなアノマリー・星系・リヴァイアサン

「Stellaris」の開発日記#113が更新されましたので、その内容をご紹介。今回は新たなアノマリー・星系・リヴァイアサンについて。

前回:開発日記#112――Lクラスター


スポンサーリンク

概要

開発日記#113は、新たなアノマリー・星系・リヴァイアサンについて。

新たなアノマリー

  • Distant Starsでは多くのアノマリーが追加され、それは単純な発見から複雑なイベントチェインまである(例えば新しくまったく異なる友好種族を見つける機会など)。
  • 全体として、Distant Starsではゲームのアノマリーの数は50%ほど増加する。私たちは以前からあるアノマリーの改良や、正しく発生しなかったものの整理などにも時間をかけた。したがって、Distant Starsなしでもニーヴンアップデートで新たな発見を体験することができるだろう。

新たな星系

  • Distant Starsでは20ほどの固有の星系が追加され、これはベースゲームのSanctuaryやZanaamに似ている。こうした星系のほとんどにはイベントチェインやこうした星系に関するアノマリー固有の発見のされ方があり、また、その中には共通のバックグラウンドや関連したイベントチェインを持つ星系もある。
  • こうした星系がすべてのゲームごとに必ず登場するということは保証されないが、Distant Starsにおけるランダム生成の銀河にはこうした星系のうちのいくらかが含まれているだろうし、プレイヤーの帝国にとって発見しがいのあるものになるだろう。

新たなリヴァイアサン

  • Distant Starsでは3種類の新たなリヴァイアサンが追加される。このうち2つは既存のものに似ているが、1つはこれまでものとはまったく異なっている。Leviathan Story Packで追加されるこれまでのリヴァイアサンと同じく、新たなリヴァイアサンもキュレーターとの会話やそれに関連する交渉があり、これはつまりDistant Starsを持っているがLeviathan Story Packを持っていないという場合でも、キュレーターの中立機構は出現するようになるということだ(しかしLeviathan Story Packを持っていない限り、商人と芸術家の中立機構は出現しない)。

質疑応答

Q1:先駆者イベントの追加はあるの?

A1:ないが、先週取り上げたLクラスターについてのイベントチェインは近いかも(でも実行も結果ももっと複雑だ)。

Q2:新しい実績はいくつあるの? あと新しい音楽は?

A2:5個。新しい音楽は3曲追加される。


来週はニーヴンアップデートの宇宙生物と戦略資源について。

次回:開発日記#114――宇宙生物・戦略資源・実験的亜空間航行

コメント