「Crusader Kings II」開発日記#82――春のお掃除パッチ

CK2開発日記#82が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は2.8.2について。とても短め。

前回:開発日記#81――マップの大掃除


スポンサーリンク

概要

開発日記#82は、2.8.2について。

  • 今日は短い開発日記だが、多くのバグ修正やいくつかのいいものを含む次のパッチについてだ。このパッチは来週リリースする予定でいる。

  • バグ修正に加えて、私たちはメインメニューを更新した。この新しいメニューは近代化され、よりプレイヤーが期待するメニューの動作に一致するようになった。クリアな全体像を作るため、関連するすべてのボタンはグループ化された。

  • また、「Load Game」を押すことなく最新のセーブデータからContinueできるようになっている。

チェンジログは省略します。バグ修正のほかにもバランス調整、AIの改良、インターフェースの更新が多く行われているようです。

質疑応答

Q1:「鍛冶師の探索をよりポジティブな体験にした」ってどういうこと?

A1:コストの見直し、tierシステムの変更(伯爵・公爵は1のもののみ出現、王は1か2、皇帝は1-3のどれか)、適正な品質にするために材料を探すイベントは武器の品質を上げるイベントに変更(tier4バージョンも追加)、tier1,2の武器に対するランダムなネーミングシステムを追加して「ロングソード」というようなものよりももうちょっとマシに、その他細かな調整。ランダムなネーミングというのはこんな感じ。

この変更は基本的に鍛冶師ディシジョンをアイテムスロットごとに1回ではなくもう少し頻繁に使えるようにするもので、アイテムももうちょっと興味深いものになる。また、特に「材料探索」イベントは悪いイベントではなくいい体験になっている。

Q1-2:値段は上限がついたりスケーリングしたりするの?

A1-2:今後もスケーリングはするが、上限がある。Tier1は50-100、Tier2は180-500、Tier3は400-2000だ。つまりTier1のものは比較的入手しやすいが、Tier3は非常に高価なものとなる。


来週からは毎週更新に復帰するようです。来週はPDXCONに向けて非常に興味深い内容になるとのこと。

次回:開発日記#83