2018/10/02:パラドゲーの過去バージョンの利用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

パラド社が2017年第4四半期・年間事業報告書を発表

2月13日、パラド社が2017年第4四半期、および通期の事業報告書を公表していました。第4四半期は前年同期比で増収増益、通期も前年比で増収増益。特に売上は前年比+24%と大きく伸びています。

前四半期:2017年第3四半期


スポンサーリンク

概要

2月13日、パラド社はウェブサイトで2017年第4四半期、および通期の事業報告書を公表しました。

業績

以下では1クローナ=13.3348円で換算し、千の位を四捨五入しています。MSEKは百万スウェーデンクローナ。

第4四半期

MSEK日本円前年同期比(SEKベース)(参考)前年同期
売上高222.429億6566万円+12%198.4MSEK
営業利益86.711億5613万円+1%85.9MSEK
税引前利益86.711億5613万円+0.8%86.0MSEK

 2017年通期

MSEK日本円前年同期比(SEKベース)(参考)前年同期
売上高813.8108億5186万円+24%653.7MSEK
営業利益339.845億3117万円+10%308.0MSEK
税引前利益339.645億2850万円+10%308.6MSEK

CEOコメントでは、2020年に向けてさらに業容を拡大していくと述べられています。同時に2018年8月をもって現在CEOのFredrik Wester氏がExecutive Chairman of the Board(取締役会議長?)に異動することも発表されていますが、これもその一環ということのようです。また、中国では市場に合わせた調整が想定よりも難しく、展開が遅れていると述べています(それでもCities: Skylinesの売れ行きは堅調とも)。

2018年にはパラド社のモバイル向けゲームもリリースされる予定で、将来的には自社IP・内部制作のモバイル向けゲームの展開を予定しているとのこと。これまでの事業報告でもたびたびモバイル向けゲームについては触れられてきましたし、有名モバイルゲーム開発者の採用が報じられたこともありましたが、それがようやく結実するようです。

役員の異動

上でもご紹介しましたが、同日にCEOの交代が発表されました。発表当日にツイッターで少し触れましたが、2018年8月をもって現CEOのFredrik Wester氏がExecutive Chairman of the Board(取締役会議長?)へ異動し、CEOには現在取締役(member of the Board)を務めているEbba Ljungerud氏が就任。現在Chairman of the Boardを務めているHåkan Sjunnesson氏は取締役会副議長(deputy Chairman)に異動する予定であるとのこと。

正式には5月の株主総会で承認されることになりますが、主要株主は同意していると発表されています。

Ljungerud氏はKindred Groupというオンラインギャンブル事業を手がける会社でChief Commercial Officerも務めているとのこと。

株価

パラド社の株価は、昨年末に100クローナを突破してから急上昇し、2月16日には128クローナまで来ています。上場時は55クローナ前後だったので、2年弱で倍以上に上昇したことになります。

2月16日時点での時価総額(Market Cap)はYahoo! Financeによれば136億クローナ(1814億円)。日本の上場企業で近いところでは、男性向け化粧品のマンダム(1825億円)、三菱商事系食品卸売の三菱食品(1802億円)、牛角などを運営するコロワイド(1777億円)など(記事執筆時点の時価総額との比較)。時価総額では既に北陸電力(1721億円)やニッスイ(日本水産、1631億円)、東映(1577億円)などよりも大きな会社になっていると考えると、もう押しも押されもせぬ大企業と言ってよいでしょう。このままの成長ペースで行くと、コーエーテクモHD(2374億円)を抜き去る日も遠くなさそうです。


CEO交代で今後どうなっていくのか、楽しみなような不安なような気持ちですが、いい方向に向かうことを祈ります。

なお、当サイトはあくまでゲーム情報サイトですから、本記事はパラド社その他への投資の勧誘などを目的とするものではありませんし、情報に関して正確性に気をつけてはいますが、投資に際してはご自身で改めて正確な情報をご確認ください(という投資関係の決まり文句的なやつを念のため)。

次四半期:2018年第1四半期

コメント

  1. コエテクってパラドより株高かったんか…

  2. 上場したばかりのパラドに負けそうなコエテクの情けなさを考えてやれよ・・・

  3. 他の海外ゲーム会社もだけど日本人がパラド社の株買うことって出来るのかな?
    どうせ株買うなら好きな会社の買って支えたいわ

  4. 上場したせいでセールの値引きがしょぼくなったのだろうか?