「Crusader Kings II」開発日記#78――Polishing up the Map

CK2開発日記#78が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はポーランドのマップの見直しと今後について。非常に短め。

前回:開発日記#77――パッチ2.8.1


スポンサーリンク

概要

開発日記#78は、ポーランドのマップの見直しと今後について。

  • 私たちはかなり長い間作業を続けている。私たちがやっていることについて詳細をご紹介するにはまだ早すぎるが、多くの面白いことをやっているということについては確実だ。

  • 次の拡張のテーマはバラさないが、いくつかのことをご紹介したい。テーマに特化した内容の他に、私たちはなおざりにされていたマップの一部も、間違いの修正、プレイする場所としての細かさの向上についてゆっくりと作業を進めている。ここではポーランドをご覧いただきたい。
  • ポーランドのマップアップデート
    • Kingdom of PolandのDe Jure領の全体的な見直し
    • Vistula川(大河川)をより地理的に正しく修正
    • オーダー川(小河川)をより地理的に正しく修正
    • ヴァルタ川、ブク川(小河川)を追加
    • Mazovia、Lesser Polandの細かさの改善のために6つのプロヴィンスを追加
    • すべての古いプロヴィンスを整合性を取るために移動したり再整形した
    • プロヴィンスの紋章のいくつかをアップデート
  • この春の後半(Later this spring。日付は未定)にバグ修正パッチをリリースする予定だ。
  • 私たちは開発の最初期段階にあるため、その間の開発日記は不定期なものとなることにご注意いただきたい。

次回:開発日記#79――バルト地域の美麗化

コメント