「Stellaris」開発日記#71――アダムズアップデート#2

パラド社発の宇宙4Xゲーム「Stellaris」の開発日記#71が更新されましたので、その内容をご紹介。前回に引き続き、今回も1.6「アダムズ」アップデートについて。

前回:開発日記#70――アダムズアップデート#1


スポンサーリンク

概要

開発日記#71は、1.6「アダムズ」アップデートについて。

  • 1.6「アダムズ」は5月9日、Stellarisの1周年の日にリリース予定だ。1.5のセーブデータは1.6でも問題なく使えるが、1.5に戻すこともできる。

貪食する群れ(Devouring Swarm)

  • 1.6ではUtopia所有者向けに「貪食する群れ(Devouring Swarm)」の国是を追加する。この国是は銀河の他のあらゆる生命を消費して吸収することに必死になり、集合意識の一部でない者との外交は行わない集合意識を表現している。
  • 貪食する群れは他の種族に対して狂信的純粋主義者(Fanatic Purifier)と同じ外交の制限がかけられており、戦争と侮辱以外のいかなる外交行動も事実上取ることができない。狂信的純粋主義者と同様、異星人Popからは追加の伝統コストは生じず、彼らがPopを貪り食うごとに社会研究にブーストがかかる。また、彼らは地上軍のダメージ、船体値、社会研究に大きなブーストを持ち、さらに艦船は常に少量の船体値が回復する。
  • また、通常の集合意識を変更して、集合意識でないPopを食べるのではなく、強制退去させることができるようになった。

テラフォーミングの増進

  • 1.6でのもう一つの追加は技術「生態改造(Ecological Adaptation)」の追加だ。これは「大気操作」の後に研究できるようになるもので、既に居住している惑星のテラフォーミングが可能になる。既に居住している惑星のテラフォーミングでは、知性を持つPopは生存したままだが、プロセスが進行中は少しだけ幸福度にペナルティがかかる。テラフォーミングできるのは、自国が所有しているか、居住はしていなくても自国の領域内にあるかのどちらかとなる。
  • さらに、Utopia所有者向けにアセンションパーク「惑星の造形者」に少し変更を加えた。これによって技術「大気操作」が直ちにアンロック(まだ研究していない場合)され、さらに先進的なテラフォーミング技術を研究できるようになる。

1.6アダムズアップデートのパッチノートは省略します。

一番最後のテラフォーミング関連について、テラフォーミング技術がより出やすくなり、特にアセンションパーク「惑星の造形者」を持っているとさらに出現しやすくなるようです。

質疑応答

Q1:排他主義・平等主義でも他種族を奴隷化できる? これ長いことバグだと思ってたんだけど。

A1:その通り。これは修正され、この2つの志向を持っていてもよりよく機能するようになった。

(注:意味が取りにくいのですが、後段の「バグだと思っていた」に対して「その通り(Yes)」と回答していると読み取れるので、「排他・平等では他種族を奴隷化できなくなったということである」と私自身は解釈しています。しかし、もしかすると前段に対してYesと答えている可能性も……)

Q2:建造物「統合の象徴」と関連技術はなんで削除したの?

A2:統合力と幸福度についての建造物の種類を減らしたかったからだ。これが満たすべきニッチな必要性が実際にはなかった。


次回:開発日記#72――危機と非常事態対応AI

『「Stellaris」開発日記#71――アダムズアップデート#2』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/05/10(水) 13:04:10 ID:17ef9d229

    パッチノート見てきました。

    幸福度を産出する施設が軒並みデバフされましたね……。
    10%補正かけるような施設の大半が5%になっていました。
    また、ユニティと幸福度を出すような施設の一部は、幸福度を出さないかわりにユニティ産出が強化されたりも……。

    また

    サイエンスネクサスの強化(+30/+60/+90)
    軌道上居住地の科学・エネルギー産出に対する軽いデバフ
    ダイソン球に対するテコ入れ

    と、いった順当な修正も。

    巨大建造物に修正が入ったので、ベテラン建築家のアセンションパークは建築速度+100%になり、コスト削減が消滅。

    あとはユートピア所有者向けに、集合意識がかなり強化(成長速度+25% 居住性+10% 狂信的浄化主義に相当する国是の追加【異星POPを食料として浄化するごとに社会学ボーナス 船体値を毎月0.5%回復 地上軍ダメージ+40% 生物学研究+20%】 等)されました。

    セクター関連のAI挙動もそこそこ改善されたみたいですね。

    ゲーム終盤の危機では、「招かれざるもの」の頻度が下がり、「目玉」の頻度が上昇。
    出現時の艦隊規模が増えました(白目
    尤も、銀河の大きさによって比例はするようですが……。

  2. 名前:管理人 投稿日:2017/05/10(水) 20:36:44 ID:7c7f60d25

    幸福度は以前は簡単にほぼ最大にできてしまっていたので、そのへんの調整なんでしょうね。
    集合意識のDevouring Swarmは「ガンパレード・マーチ」でいう幻獣とか、「マブラヴオルタネイティヴ」でいうBETAとか、マクロスFでいうバジュラみたいなわかりやすい敵を銀河に作り出せそうですし、そういうロールプレイも捗りそうです。

  3. 名前:趣味人を 投稿日:2017/05/11(木) 10:27:59 ID:2f2b02743

    管理人さん

    いつも翻訳記事ありがとうございます。
    大変参考になっています。

    アダムズ導入してから、処理速度が重くなりましたのでご報告させて頂きます。
    調べたらこのゲームはシングルコアしか使用していないみたいでしたのでコアのクロック処理速度が早いcpuでないと大規模銀河は遊べないみたいです。

    後、アダムズ後覚醒した帝国が活発に外交を行うようになりました。

  4. 名前:管理人 投稿日:2017/05/11(木) 14:04:25 ID:cf5d6a0e2

    いつもご覧いただきありがとうございます。

    いろいろと忙しくて私はまだ1.6をプレイできていないのですが、重くなったのですか。1.5でも軽くはなかったですし、それはちょっと困りますね。
    ツイッターでも書きましたが、1.6は今のところ問題を抱えているみたいでそれを修正するパッチが出るらしいので、それで合わせて改善すればいいのですが……。