「Stellaris」開発日記#68――出会いと別れ

パラド社発の宇宙4Xゲーム「Stellaris」の開発日記#68が更新されましたので、その内容をご紹介。今回はプロジェクトリード交代の挨拶です。とても短め。

前回:開発日記#67――バンクスパッチノート


スポンサーリンク

概要

開発日記#68は、現在プロジェクトリードを勤めているZoft氏の退任の挨拶と、新しく着任するJamor氏の着任の挨拶です。内容は省略しますので、ご覧になりたい方はパラドフォーラムをご覧ください。

Jamor氏もDDRJake氏などと同じく、パラドゲーファンからスタッフになった人物のようです。

挨拶の中ではこのように開発中のStellarisのインターフェース画像も公開されています。上のはHoI4のフォントやEU4の通知を使いまわしてるみたいですね。


Zoft氏はStellarisからは離れるものの、パラド社を退社するわけではないようです。

プロジェクトリード(正確にはプロジェクトリードマネージャー)級の人物が社内の他のプロジェクトに行くとするとやはりプロジェクトリード級以上のポジションなのでしょうし、Stellaris以外のパラド社開発スタジオのタイトルのプロジェクトリード以上のスタッフに異動がないことを踏まえると、未公開の新プロジェクトに異動したと考えるのが自然と思われます。

さて、現時点で未公開の新プロジェクトと言えば、Vic3。StellarisはVicとシステムが似ているところがあります(Popなど)し、Stellarisで得た知見をVic3開発に活かすためにVic3開発チームに移ったのではないでしょうか(なんの根拠もないまったくの憶測です)。

次回:開発日記#69――Utopiaの後