「Europa Universalis IV」開発日記2017年2月7日

「Europa Universalis IV」開発日記2月7日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はステートについて。

前回:開発日記2017年1月31日


スポンサーリンク

概要

2月7日分の開発日記は、ステートについて。

  • 第一に、プロヴィンスインターフェースが混乱し始めているため、これを改良してステートに関連することはすべて別のタブに移した。
  • このタブはステート全体の情報をすべて一覧でき、ステートが利益の多いところかどうか、どのプロヴィンスが属しているかやその詳細などを確認できる。
  • 次の拡張ではステートについて、State Edictsという新たなコンセプトを導入するつもりだ。これはいつでも有効にできるが、最低1年が経過するまで取りやめることはできず、有効になっている間はステートの維持費が3倍になる。
  • Edictsはステート内のプレイヤーが所有するプロヴィンスすべてにボーナスをもたらす。有効にしたEdictsはledgerや新しいマップモードで確認できる。
  • ではどのようなEdictsがあるのか?
    • Enforce Religious Unity:Missionary Strengthが1%上昇
    • Protect Trade:プロヴィンスのTrade Powerが50%増加
    • Promote Military Recruitment:Manpowerが25%増加
    • Encourage Development:Developmentコスト-10%
    • Advancement Effort:Institutionの伝播が33%加速
    • Centralization Effort:Autonomyが毎月-0.03
  • さらにさまざまな時代の特定のabilitiesにより利用できるEdictsも3つある。
    • Feudal De Jure Law:Unrest-5
    • Religion Enforced:Religious Conversion Centersに対するresistanceを50%にする
    • Edict of Absolutism:Devastationが毎月-0.25
  • AIももちろんEdictsを使用する。またEdictsは完全にスクリプト可能で、MOD制作者は好きなように追加したり削除したりできる。

スクリプト例は省略します。

  • 1.20におけるTrade Companies(貿易会社)や貿易会社所有のプロヴィンスについてもリバランスが行われ、autonomyの計算時にすべてステートのプロヴィンスであるとして計算される。

次回:開発日記2017年2月14日

『「Europa Universalis IV」開発日記2017年2月7日』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/02/08(水) 23:22:01 ID:a42dcc4f8

    最後の文章、
    ver1.20における貿易会社の働きを再調整した。そして、貿易会社に属する州は自立度計算した際、完全なステートであるとして計算される。
    、では。

  2. 名前:管理人 投稿日:2017/02/09(木) 10:53:20 ID:58b6811d7

    full state provincesをどうしたものかなと思っていまして、これは「ステート内のすべてのプロヴィンスを支配しているステート」という意味なのではないかと思ってこう書いたのですが、それは果たして正しい解釈なのかという意味で(?)をつけていました。
    が、あくまでメインはプロヴィンスなので、たぶん「すべてステートであるプロヴィンス」ですね。