「Europa Universalis IV」開発日記2017年1月24日

「Europa Universalis IV」開発日記1月24日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は革命の時代について。

前回:開発日記2017年1月17日


スポンサーリンク

概要

1月24日分の開発日記は、革命の時代について。

  • この時代は啓蒙主義(Enlightenment)が登場して10年後に始まる。通常は18世紀の最初の10年間の頃だ。
  • ルール
    • 絶対主義のシステムは利用可能。
    • フランス革命(French Revolution)、Revolution and Liberalism Disastersはこの時代でのみ発生する。
  • 目標
    • 1. 議会を持つ。
    • 2. 帝国ランクの国家、あるいはHREか中国の皇帝になる。
    • 3. 持っている属国の開発度を250にする。
    • 4. 規律(discipline)を125%にする。
    • 5. 首都の開発度を50にする。
    • 6. institutionの始まったところを2つ所有する。
    • 7. 15点以上の能力の将軍を持つ。
  • Abilities
    • 要塞に対して砲兵ボーナスが+3(攻城戦時は砲兵ボーナスが最大+5されるので、この時代では最大+8まで上昇する)
    • 強行軍(Force March)で軍事点を消費しない
    • 海戦において20%多くの艦船が参加できる
    • コア化の際に距離チェックが行われなくなる
    • 後列からの砲兵のダメージが20%上昇する(通常、後列の砲兵のダメージは50%なので、これが60%まで増加する)
    • 同じ大陸の属国のliberty desireが-25される
    • Liberty_desire_from_subject_developmentが-33%される
    • プロイセン:受けるfireダメージが-20%される
    • イギリス:海軍の維持費が25%安くなる
    • ロシア:ステートが+20される
    • オーストリア:diplomatic reputationが+5される

来週は、満州について。

次回:開発日記2017年1月31日

『「Europa Universalis IV」開発日記2017年1月24日』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/01/25(水) 20:29:55 ID:ce7ba43a0

    eu4のaar見たい

  2. 名前:管理人 投稿日:2017/01/25(水) 23:45:02 ID:d4f6d80b9

    書きたいとは思っていますが、事情によりもうしばらくお待ちいただければと思います。