「Europa Universalis IV」開発日記 2016年6月30日

eu4-dd20160630

「Europa Universalis 4」開発日記6月30日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はリーダーの特性について。

前回:開発日記 2016年6月23日

2016/08/06 2016年8月4日分へのリンクを追加。

スポンサーリンク

概要

6月30日分の開発日記は、リーダーの特性について。

  • フォーラムの賢明な人々は、統治者の特性を追加する話をしたときに、このことを予見できていたであろう。実際、次の拡張にはリーダーの特性が追加される。
  • 戦闘を終えたときに、リーダーは特性を獲得する可能性がある。この特性は、統治者の特性とは異なり、すべてボーナスをもたらす。今のところ特性を獲得する確率は2%に設定しており、戦闘から得られる陸軍の伝統によってさらに乗算される(開発中のため、バランスが変更される可能性がある)。これはdefinesで設定している。
  • リーダーの特性は1つに制限され、特性はリーダーの指揮下にあるすべての部隊に影響する。戦闘では総司令官(衝撃や火力の値が使われる)の特性がそれぞれの軍すべてのユニットに影響を与える。
  • 特性の例は以下のとおり。
    • 目標指向(Goal Orientated):行軍速度+10%
    • しぶとい戦士(Hardy Warrior):損耗-10%
    • 攻城戦の専門家(Siege Specialist):攻城能力+15%
    • 騎乗の達人(Born to the Saddle):騎兵の側面攻撃距離+50%
  • もちろん、提督も特性を獲得することができる。特性を獲得する確率が戦闘から得られる海軍の伝統に依存すること以外は、将軍とルールは同じだ。
    • 海賊(Buccaneer):私掠効率+25%
    • 拿捕の名手(Prize hunter):敵艦の拿捕確率+5%
    • 鉄の船腹(Ironside):艦船の耐久度+5%(注:ツイッターにて米海軍のフリゲート「コンスティチューション」の愛称が元ネタではないかと情報をいただいたため、訳を変更しました。まことにありがとうございます)
    • 搾取者(Extortioner):小型船の交易力+15%
  • 特性は全部で22種類あり、多くは戦闘に関する補正を持っている。これはMODで追加することもできる(後日お見せするが、国家アイディアでも変えられる)。
  • 後継者、君主、コンキスタドール、探検家も戦闘から特性を得られるということも、知っておく価値があるだろう。
  • リーダーの特性は次の拡張に入っている有料の内容だ。予定されている追加の内容と変更はたくさんあるが、さらなるニュースについては5週間待ってもらうことになる。以前述べたように、スウェーデンは1ヶ月間休みに入るからだ。

eu4-dd20160630-general

  • 偉大な将軍は、スウェーデンの夏のようにあっという間にいなくなってしまう。

次回の開発日記は8月第1週とのこと。

次回:開発日記2016年8月4日