「Hearts of Iron 4」開発日記#50

hoi4-dd50

発売日が6月6日に決定した「Hearts of Iron 4」ですが、開発日記#50が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は中小国で使われる一般的な国家目標ツリーについて。

前回:開発日記#49

2016/4/9 #51へのリンクを追加。

スポンサーリンク

概要

開発日記#50は、中小国で使われる一般的な国家目標ツリーについて。

  • 一般的な国家目標ツリーは、7つの大国以外で使われる。一般的なツリーは、国家をどのようにでも方向づけられるように、ゴールを柔軟に決めることができる自由度がある。多くの国家目標は工場スロットと工業を拡大し、大国と比べると極めて大きなブーストを得ることができ、中小国プレイをよりやる価値のあるものとするはずだ。(一般的なツリーについてはトップ画像参照のこと)

陸海空軍の強化

  • 選択した領域で技術ボーナスがつく。これはプレイする国家によって適合するツリーを選ぶことができる。
  • 例えば海軍の強化はより大きな艦隊を建設するのか、潜水艦、通商破壊、小型艦に特化するかを選ぶことができる。
  • 陸軍の強化は、中小国にもっとも重要な歩兵と支援装備に集中しているが、工業力が充分なら機甲部隊や機械化に対してもいくらかのボーナスがつく。

工業力の強化

  • 国家の工業力を増強する。上でも述べたように、小さな国家を大幅に強化し、面白く遊べるようにHoI3よりも生存性を高める。

政治力の強化

  • このツリーはより簡単に異なる政治体制に移行したり、現在の体制を強化するためのものだ。最初の選択は集産主義か自由かだ。
  • 自由のルートは中立や民主主義にとってよいものであり、さらにここから外交政策が中立か介入主義かに別れる。その結果、よりよい防衛体制を得るか、対立に間接的に参加するためにより多くの義勇軍を送れるようになる。
  • 集産主義のルートはファシズムと共産主義に別れる。ファシズムのルートはマンパワーの増加と訓練期間の短縮、共産主義のルートは他国へ干渉する力と政治将校による戦闘力の強化がある。集産主義の最後のステップはイデオロギーの狂信で、自らの勢力を持つことができるほか、空軍が神風攻撃のようなことをできるようにする。

質疑応答

Q1:DLCでもっと多くの国に国家目標ツリーができたりする?

A1:みんなが欲しがったらね。


来週はマルチプレイ時の講和会議について。

次回:開発日記#51