「Europa Universalis 4」開発日記 3月31日

eu4-dd20160331

「Europa Universalis 4」開発日記3月31日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は1.16パッチの変更点などについて。"Mare Nostrum"発売前の開発日記は今回で最終回です。

前回:開発日記 3月24日

2016/4/21 開発日記4月14日分へのリンクを追加。

スポンサーリンク

概要

3月24日分の開発日記は、1.16パッチの変更点などについて。

アチーブメント

  • 以下の15のアチーブメントが追加される。
    • Mare Nostrum:ローマ帝国を復興し、地中海と黒海の沿岸をすべて支配下に置く。
    • Kuban Cigars:キューバで、ハバナを所有するか属国とし、タバコの生産世界一となる。
    • Kushite Restoration:ヌビア文化の国家で、エジプトリージョンすべてを中核州として所有する。
    • The Fezzan Corridors:フェザーンで、チュニス、カチナ、サフィ、トンブクトゥにおいて90%以上の交易力を持つ。
    • Victorian Three:ブソガ、ブガンダ、カラグエで、統治・外交・軍事技術レベルを32まで上げる。
    • The Animal Kingdom:マニプールで、ベンガルリージョンを統一し、アニミズムに改宗させる。
    • Golden Horn:ソマリの国家で、アフリカの角リージョンをすべて支配し、月の収入を50ダカット以上にする。
    • Kinslayer:トヴェリ、ヤロスラヴリ、リャザン、オドエフで、自国の王朝を替えずに他のすべてのリューリク朝国家を滅ぼす。
    • Choson One:韓国で、すべての神道・道教・仏教プロヴィンスを支配するか属国とする。
    • Sailor Mon:ペグー(?)で10万人の水兵を持つ。
    • The White Company:戦争においてどちらの陣営にも軍を貸し出し、以前の雇用者と戦闘する。
    • Networking:3つのライバル国家に100点以上のスパイネットワークを築く。
    • Time Bandit:他国からマップを盗むことに成功する。
    • With a little help..:ラグーサで、5つ以上の国家の交易同盟のリーダーとなり、オスマン帝国の独立を保証する。
    • Just Resting In My Account:ライバル国家において政府高官が汚職する。
  • これらのアチーブメントの追加に合わせて、以前からリクエストを受けていた建国可能な国家を追加した。それがローマ帝国だ。建国するのは簡単ではない。キリスト教かペイガニズムで、イタリア、フランス、イベリア、バルカン、アナトリア、マシュリクリージョンをいくつかのキープロヴィンスとともに支配する必要がある。この条件が揃ったときに千年帝国の建国が可能となり、新たにユニークな文化としてローマ文化を得る。
  • ローマ帝国の建国は1.16に含まれる無料の内容だ。

タイムライン

  • タイムラインは"Mare Nostrum"の内容だ。プレイヤーのそれまでのプレイの好きな時点の状況を表示し、時間の経過によってどのように世界が変わってきたかを見ることができる。帝国の興亡と自分の国家の復活と興隆を見てみよう(できればだが)。
  • タイムラインは最初、ゲームスタート時点のマップを表示し、選択した速度で世界の歴史の流れが表示される。タイムラインを見ている間にもマップ全体を見渡すことができ、ヨーロッパをフランスが席巻しているのも、新大陸で先住民が内部抗争しているのも、大名が天下統一をしようとしているのも見ることが可能だ。

最後に、ローマ帝国、アフリカ大湖沼、アイルランド(デズモンド)のアイディアが掲載されています。

質疑応答

Q1:ローマ帝国のキープロヴィンスってなに?

A1:フェズ、チュニス、カイロ、ロンドン、ヨークシャー、ゼーラント、ウィーン。国家ディシジョンからローマ帝国になることができる。

Q2:キリスト教ってことはコプトでもいいの? エチオピアでもローマ帝国になれるってこと? もしかして日本でもできる?

A2:そのとおり。


EU4の新DLC"Mare Nostrum"は、4月5日に14.99ドルで発売予定です。予約も可能とのこと。

"Mare Nostrum"発売についての記事はこちら。

次回:開発日記 4月14日