「Hearts of Iron 4」開発日記#48

hoi4-dd48

「Hearts of Iron 4」開発日記#48が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は上陸戦について。

前回:開発日記#47

2016/3/19 #49へのリンクを追加。

スポンサーリンク

概要

開発日記#48は、上陸戦について。

  • 上陸戦のデザインの主な目標は、うまくやるために多くの準備が必要となるようにすることであり、相手が見ていない間にこっそりやるという「ゲーム的」な戦術を排除し、自国の防衛をわかりやすくし、陸海空軍のいずれも必要とするようにした。
  • 上陸戦を始めるには以下のことをやる必要がある。
    • 上陸する陸軍を出発地となる海軍基地に配置し、上陸するための作戦を立てる。
    • 上陸戦を始める前に、準備する必要がある。まず、一定数のコンボイが利用可能であること(上陸作戦案で確保する)、そして時間だ。どちらもどれだけ大規模な上陸戦を行うかによってその数・長さが決まる。小規模な上陸戦ならすぐに計画が立案され、実行されるが、多くの師団が投入されるような大規模なものになると多くの時間が必要となる。
    • 上陸作戦で通過する戦略エリアごとに、充分な制海権を確保する必要がある。充分な数の艦船をパトロールさせ、制空権を確保しよう。もし制海権を取れないなら、上陸戦はできない(無駄死にさせるために軍を送ることはない)。防衛側がどう守ればいいかもわかる。例えばイギリスなら、艦隊が強力でブリテン島の周りに配備されており、空軍も充分強いなら、敵の上陸作戦からは安全だと感じられるだろう。
  • 上陸戦を成功させる確率を高める方法として、以下のものがある。
    • 海兵隊を使おう。海兵隊は他の兵科よりも海岸を確保するのに長けている。
    • 常に護衛艦を付けよう。上陸戦を始めるのに充分な制海権を握っていても、上陸戦が始まってから敵艦隊に集結されると、コンボイが迎撃されてしまう可能性がある。
    • 目標の海岸線に戦艦を配置しよう。艦砲射撃で上陸戦を支援することができる。
    • 上陸戦の特性を持つ指揮官を配置しよう。こうした指揮官は上陸戦の準備をスピードアップさせる。
    • 輸送技術を研究しよう。1940年(研究にペナルティがなければ)から研究できる技術はとても役に立ち、次の点を改善する。すなわち、上陸戦を実施するために必要なコンボイが減り、上陸戦の準備期間が半分になり、上陸戦の間は防御ボーナスを得ることができ、上陸する軍がコンボイから海岸に到着するまでの速度が上がる。
  • 実際の上陸戦闘には特別ルールが適用される。上陸する際には、まず軍を船から降ろす必要があるが、この間は充分に反撃することができない。技術研究が進んでいれば、軍はこの間防御ボーナスを得ることができるが、それでもできるだけ早いほうがいいだろう。海岸に上陸すれば反撃することができるようになるが、今度は上陸戦ペナルティに苦しむことになる。

質疑応答

Q1:上陸戦のときの補給ってどうなるの?

A1:どれだけの補給物資を輸送できるかは海軍基地のレベルによる。

Q2:コンボイは上陸戦の計画でロックされるの? あとコンボイが足らなかったら上陸戦はできないの?

A2:コンボイは上陸戦の命令と同時に準備される。不足している場合は、コンボイを生産して充分な数になったら実施される。

Q3:空挺作戦も似たような感じ?

A3:違う。空挺作戦についてはこの先の開発日記で詳しくやる予定だが、基本的には上陸戦の長い準備期間がない。航空基地に輸送機と空挺部隊を配置する必要があるし、空挺降下を実施するには高いレベルの航空優勢を確保する必要もある。空挺部隊は対空砲や敵航空機に撃たれるので、降下時に損害を受ける可能性が高い。

Q4-1:海兵隊は水陸両用戦車とかもあるの? 歩兵だけ?

A4-1:MODで入れることはできる。

Q4-2:海兵師団の編成に戦車を入れればいいんじゃないの?

A4-2:そうすることはできるが、戦車にはペナルティがつくからいいアイディアとは言えない。

Q4-3:海兵師団には支援中隊としてなにをつけるのがいいの?

A4-3:工兵。

Q5:上陸戦を支援できるのは戦艦だけ?

A5:いや、主力艦(空母は直接支援することはできないが)ならできる。

Q6:上陸戦で適用される指揮官特性は陸軍? 海軍? 両方?

A6:陸軍指揮官のものが適用される。


来週は、について。

次回:開発日記#49