「winSPWW2」プレイ日記:クフャトコフスキ支隊の軌跡 第2回――1939年9月 ウッチ

spww2-aarpoland1-top

「クフャトコフスキ支隊の軌跡」第2回は、前回に引き続き1939年9月のポーランド戦線。

ちなみに、アイキャッチとトップのこの騎兵の画像は、Wz. 35対戦車ライフルを装備したポーランド軍の騎兵です。かっこいい!

前回:クフャトコフスキ支隊の軌跡 第1回

2015/8/10 第3回へのリンクを追加。

スポンサーリンク

第2戦 1939年9月 ウッチ

spww2-aarpoland2-mission

開戦第1日目にポズナンに侵攻してきた敵の機甲部隊を撃退したクフャトコフスキ支隊は、ウッチ軍を救援のためにポズナン戦区からウッチ戦区へ急派されます。ウッチ軍は当時、フォン・ライヒェナウ将軍率いるドイツ第10軍の攻撃を受けて、急速に崩壊しつつありました。

ポズナン戦区からウッチ戦区への移動中、クフャトコフスキ支隊は、早くも前線を突破して突進してきたドイツ軍の小部隊と遭遇。これ以上後方を撹乱されないよう、この敵部隊を撃退しなければなりません!

 手持ち戦力

  • A0 支隊司令部――Kwiatkowski中佐
    • B0 歩兵中隊司令部――Rajewski大尉
    • B1 擲弾筒班――Boczek四等伍長
      • C0 第1小隊第1分隊――Maslowski中尉
      • C1 第1小隊第2分隊――Stefanski四等伍長
      • C2 第1小隊第3分隊――Witkowski四等伍長
      • D0 第2小隊第1分隊――Poploski中尉
      • D1 第2小隊第2分隊――Levandoski四等伍長
      • D2 第2小隊第3分隊――Dudak四等伍長
      • E0 第3小隊第1分隊――Szymanski中尉
      • E1 第3小隊第2分隊――Czarnecki四等伍長
      • E2 第3小隊第3分隊――Drobny四等伍長
    • F0 選抜射手――Sobierajski少尉(昇進
    • G0 選抜射手――Jozwiak少尉(昇進
    • H0 81mm迫撃砲班――Kubiak少尉(昇進
    • I0 前進観測班――Kaczmarek中尉
    • J0 7TP軽戦車――Sucharski少尉(昇進
    • K0 7TP軽戦車――Pietrzak少尉(昇進
    • L0 司令部付自動車――Kowalski少尉(昇進
    • M0 対戦車砲小隊第1班――Jarzombek中尉新規参入
    • M1 対戦車砲小隊第2班――Luczak四等軍曹(新規参入
    • M2 対戦車砲小隊第3班――Jagodzinski四等軍曹(新規参入

手持ちの戦力はこのとおり。選抜射手、迫撃砲班長、軽戦車の車長がそれぞれ昇進。さらに前回の戦いで対戦車火力の決定的な不足を感じたので、対戦車砲小隊を購入しました。

なお、今回はサポート戦力はなし。

作戦

spww2-aarpoland2-map

今回の戦場は東西に一本道が通っており、そこから外れるようにVPが2つのかたまりになって存在しています。一本道以外のルートでVPに到達しようとすると、川を渡って森を抜けなければならず、VPを先に取られてしまいますので、主力部隊を一本道を通じて集落に展開させ、そこから道を外れてVPを目指すことにします。

なお、選抜射手は念のため部隊の側面の視界を確保しに行きます。

また、今回から敵の戦力ポイントをこちらの80%とするように設定変更。100%だとちょっと強すぎました……。

1~3ターン目

spww2-aarpoland2-turn3

1ターン目から戦車を先行させ、集落中心部を一気に確保。また、上の画像でこちらの戦車がいるあたりから5ヘックスくらいは、道がへこんだような形になっており、戦車を置いて防衛戦とするにはちょうどよい地形です。

3ターン目には一本道で接敵。敵歩兵を追い散らします。

4~6ターン目

spww2-aarpoland2-turn6

てっきり南側のVPに殺到してくるかと思いきや、北側のVPに歩兵部隊が押し寄せてきているため、戦車で道を封鎖し、歩兵部隊はすべて北側の農地に向けて進軍、銃撃戦を展開します。

なかなか粘り強く、一進一退の攻防が続きます。

7~10ターン目

spww2-aarpoland2-turn10

南西の歩兵部隊は、見えている分は掃討完了。集落からすぐそばの農場を経由してVPに向かっていた敵歩兵も撃退します。

しかし、北のVPを完全に占領されてしまいました。中隊司令部で奪還しようとするも反撃を食らって撃退されてしまい、さらには西側に固まった敵を側面攻撃しようと回り込んだ歩兵部隊も撃退され、攻めあぐねている状態です。

11~12ターン目

spww2-aarpoland2-turn12

迫撃砲を北の敵の歩兵部隊が密集している丘に、続いて敵に占領されていた北のVPに向けて撃ち込み、敵の抑圧が急上昇したところをめがけて歩兵部隊で攻撃をかけ、VPを奪回。

西側の敵部隊も、態勢を立て直した側面攻撃部隊による射撃で撃退することに成功します。

すべての敵が退却しており、勝ちは決まったようなものです。

13ターン目

spww2-aarpoland2-turn13

もう逃げる敵を後ろから撃つだけ。完全勝利と言っていいでしょう。

戦闘終了

spww2-aarpoland2-end

大差をつけて勝利。結果として大勝でしたが、今回は敵の購入ポイントを減らしたのにもかかわらず、前半はかなり厳しい戦いでした。迫撃砲の砲撃が流れを変えて逆転勝利した、という印象です。

まだまだプレイヤースキルが低いということでしょうか……。

spww2-aarpoland2-end2

結果は「決定的勝利」。敵のスコアの8倍に達すると決定的勝利となります。


というわけで、第2戦目でしたがいかがでしたでしょうか。前回がずいぶん長くなってしまったので、今回はおおよそ3ターン刻みでお伝えしましたが、これだとちょっとあっさり気味かもしれませんね。

それから、今回は敵がこちらの80%の戦力値で戦いましたが、決定的勝利できてしまったので、次回はもう少し戦力値の比率を引き上げてみようと思います。

次回:クフャトコフスキ支隊の軌跡 第3回