サバイバルADV「This War of Mine」プレイレポート#5

twom-aar5-top

「This War of Mine」プレイレポート#5は、29日目から。食料、医薬品、武器は充分。そのかわり冬の到来で燃料が不足気味。なんとかして確保していきたいところです。

前回:「This War of Mine」プレイレポート#4

2015/7/11 #6(最終回)へのリンクを追加。

スポンサーリンク

29日目

この日はなにもなし。ストーブを焚き、燃料と金鋸を作って終了。寂しいものです。

twom-aar5-day29night

夜はブルーノが斧を持って略奪された給油所へ。誰もいないので、机やチェストを破壊して木材を確保。そのほか部品をいくつか回収して帰還します。

30日目

twom-aar5-day30day

この日はカティアが軽い病気に。カティアはケガをしたり病気したりして、ここ最近まともに動けていません。

物々交換の来客。タバコや火薬、薬莢などを渡して、野菜、水、武器の部品を確保。

また、木材が貯まったためハーブ園を作成。野菜の自給体制を整えたいところです。さらに、以前確保した防弾チョッキの残骸を使って防弾チョッキを作成。戦いになっても簡単には死ななくなります。

この日もブルーノが略奪された給油所へ向かいます。今回は木材ではなく資材を確保して帰還。

31日目

twom-aar5-day31day

この日もカティアが病気に。昨日飲んだハーブ薬が効かなかったようです。そしてマリンがうつ状態になりました。アントンが慰めて精神状態を改善させます。

また、資材が揃ったので、ハーブ園を家庭菜園にアップグレード。野菜の自給を目指します。

twom-aar5-day31night

この日はマリンでスナイパー交差点を探索。斧と金鋸を持っていきます。

アパートの奥の2つ目の鉄格子を開けた先で、ピストルと壊れたギターを発見。持ち帰りましょう。あとは斧でアパート中の家具を破壊し、木材と燃料に変えておきます。明日また取りに来ることにします。

32日目

twom-aar5-day32day

確保したギターを修理したいところですが、資材不足のため修理できず。

10時頃に来客。スナイパーに撃たれた弟を助けてほしいとのこと。助けましょう。今回もアントンに行ってもらうことにします。

この日は資材がないためなにもできず、ただ暖房を焚くだけで1日を終えました。

twom-aar5-day32night

今日は久しぶりにカティアが探索へ。昨日のスナイパー交差点ではなく、その前に行った略奪された給油所へ向かいます。スナイパー交差点はほぼ燃料と木材だけしかないので、ここで手に入る資材ではギターを修理できません。

撃たれた人の救援に出たアントンは無事に帰還。精神状態が改善します。

33日目

twom-aar5-day33day

この日は物々交換の来客があり、ハーブ薬や砂糖などと交換に、ギター修理用の資材や燃料などを入手します。

twom-aar5-day33day2

ギターはメンバーによって弾けたり弾けなかったりですが、今のメンバーでギターが弾けるカティアのみ。これで精神状態が回復する……はず。

twom-aar5-day33night

この日はカティアがスナイパー交差点に木材と燃料を回収しに向かいます。

34日目

twom-aar5-day34day

短い冬は過ぎ去り、この日からまた暖房を焚かなくてよい生活になりました。ありがたいことです。

ラジオでは野菜の価格が上昇しているとのことですが、戦争中の都市で価格がどうこう言われても……。

昨日集めてきた資材で調合台を作成。薬やタバコなどを作れるようになります。

twom-aar5-day34night

この日はカティアが聖マリア教会に向かいます。当然できる限りの武装をしていくことに。

ガチガチに装備を固めて行きましたが、武装した強盗とは遭遇しないまま時間が迫ってきたため帰還。ただわずかばかりの薬莢などを回収しただけでした。教会の右側にも建物があるので、そちらが本命のようです。

35日目

この日は特にやることもなく、金鋸や弾薬を作成。また、水が不足してきたため、集雨器で水を製造。これだと水を作るときにろ過器を使うのですが、ろ過器は作成が意外と高くつくため、あまりやりたくありません。が、背に腹は代えられず。

twom-aar5-day35night

今回もカティアで聖マリア教会にアタック。

が、この日も強盗たちには遭遇しないまま帰還。瓦礫の山をどけるのに時間を食ってしまっています。

今のところ、教会に陣取っている強盗は見つけ次第射殺していく心づもりでいましたが、メンバーの精神状態を考えるとそれがいい選択なのか迷うところです。

36日目

この日は各地で犯罪が横行しているとのこと。隠れ家は防備を固めているので問題ないとは思いますが、夜は探索より防衛を重視すべきかもしれません。

物々交換の来客。砂糖やハーブと引き換えに資材を調達しますが、なにかするには不足です。

twom-aar5-day36night

犯罪が横行しているため、夜の防衛は2人体制に。カティアは再び聖マリア教会に向かいます。

今回こそは戦闘になるかと思いましたが、右側の建物の警備が思ったより雑で、警備の合間を縫ってなんとか食料や薬品を盗むことに成功。盗むことには違いありませんが、殺人よりはマシです。

実は強盗のひとりの視界に完全に入っていましたが、ある程度距離があると認識されないらしく、うまく切り抜けることができました。そして冷や汗が……。


twom-aar5-bruno

というわけで、今回は少し短いですがここまで。教会へのアタックで戦闘にならなかったのは幸いでした。教会の探索中は本当に緊張してプレイしていましたので、なにごともなく済んで安心しました。正直もう行きたくないです……。

メンバーたちも教会に陣取っていたのが強盗だということはわかるらしく、「盗賊から奪い返せたのはよかった」なんて言うメンバーもいました。

冬が明けて燃料が要らなくなったのはいいのですが、今度は水が不足するようになったのが痛いところ。今までは物々交換で大量に入手できたのですが、ゲームが進むと入手量が減るのでしょうか。

次回:「This War of Mine」プレイレポート#6(最終回)