サバイバルADV「This War of Mine」プレイレポート#1

twom-aar1-top

今回から、以前ご紹介したサバイバルADV「This War of Mine」のプレイレポートを連載します。最初にプレイできるカティア、ブルーノ、パヴレの3人パーティで停戦まで生き残ることを目指します。

「This War of Mine」の紹介記事はこちら。

2015/7/7 カテゴリーを変更。

スポンサーリンク

プレイ環境と目標

  • バージョン:1.3.1
  • DLC:なし
  • MOD:日本語化のみ
  • 目標:停戦までパーティ全員(途中参加者がいる場合はそれも含む)を生存させること

このゲームはオートセーブでやり直しが基本的にきかないため、スクリーンショットの撮り忘れなどがあり得ます。ご了承ください。

また、目標は全員の生存ですが、途中で死者が出ても停戦まで完走する予定です。誰か死んだからといって、そこで終わりというのは面白くないと思いますので……。

初期メンバー

twom-aar1-katia

1人目、パーティの紅一点であるカティアは「交渉術」持ち。物々交換のときに他の人より有利に取引できます。1日目は「軽い病気」状態でスタート。

twom-aar1-bruno

2人目、ブルーノは「料理人」。食料を効率よく使って料理することができます。食料が手に入りにくいゲームなので、非常に重宝するスキルです。反面、アイテムスロットが少なめなので、探索には向きません。

twom-aar1-pavle

3人目、パヴレは「駿足」。速く走れます。サッカー選手という設定だからでしょう。探索時に速く走れるのは、かなり大きな利点です。

1日目

twom-aar1-day1day

1日目は、隠れ家をひたすら探索して回ります。がれきの山を崩して部屋を使えるようにし、机の引き出しやクローゼットを開けて物資を集め、モノがある程度揃ったらまずベッド、次にラジオ、それから調理コンロを作ります。これくらいの物資は隠れ家の中にあるはずです。

ベッドは完成次第、病気をしているカティアを寝かせます。作ったラジオを聴いてみると、反乱軍の指導者が前線に近づくなと警告していることがわかります。

twom-aar1-day1night

夜はカティアをベッドに寝かせ、ブルーノは隠れ家の防衛、パヴレが探索に出向きます。探索先は食料がある「荒廃した別荘」を選択。

人が住んでいましたが、メタルギアソリッドのスネークよろしく忍び足で冷蔵庫から缶詰と肉・野菜を盗み出し、そのほか持てるだけの物資を持って帰還。

首尾は上々でしたが、盗みを働いたのでパヴレは落ち込んでしまいます。

2日目

twom-aar1-day2dayカティアに遠回しに責められるパヴレの図

2日目は、昨日に引き続いて隠れ家内部の整理のほか、金属加工台と調理コンロ(昨日のうちに完成しなかった)を作成。金属加工台でロックピックを作り、カギのかかっていた部屋やクローゼットを開けていきます。

パヴレは夜に探索に出てもらうため、昼間はベッドで休ませます。

twom-aar1-day2night

この日の夜はブルーノをベッドに寝かせ、カティアが防衛、パヴレはスーパーマーケットに探索に出ます。

スーパーマーケットでは銃で武装した男3人と出くわしますが、「お前の分も充分ある」とのこと。ただ、食料については少ししか確保できず、大部分は武器の部品の回収でした。

twom-aar1-day2night2

翌朝、隠れ家が襲撃されたとの知らせが。盗まれたものはなかったようですが、カティアが負傷。

3日目

twom-aar1-day3day

3日目は食事をとる日。ブルーノがコンロで調理して2人分、取ってきた缶詰で1人分を賄います。そのほか、ベッドをもう1台作って昼の間に2人休めるようにしておきます。これで「昼:2人休み1人活動、夜:1人休み2人活動」という体制を作ります。

また、夜間の襲撃に備えるため、ナイフを作成。1本だけでは足りないのですが、まあないよりマシでしょう。

10時になって、外から物々交換にやってきた男と取引し、包帯を入手。軽いケガなのでやらなくてもいいかとも思いますが、カティアのケガを処置します。悪化するとマズいですしね。

さらにロックピックを作って隠れ家のすべての探索を完了。なんと、ここで包帯が出てきました。順序が逆だったら……。

twom-aar1-day3night

夜は負傷中のカティアを寝かせ、ブルーノが防衛。パヴレはこの日も探索に出ますが、行き先はスナイパー交差点。うっかりするとスナイパーに撃たれます。

twom-aar1-day3night2

交差点の真ん中に建っている像のところに、スナイパーに撃たれた男が。子供の薬を取りに行った帰りに撃たれたようです。

twom-aar1-day3night3

これは、左側のアパートまでダッシュして下水道を通って戻ってくると、男が下水道を通ってアパートまで戻り、お礼に宝石5つを譲ってくれます。宝石は物々交換のときに役に立つので、助かります。

その他、持ちきれる限度まで物資を担いで隠れ家に退却。

探索は朝までに帰還できないと、戦闘が始まってしまって帰還できなくなる(翌日いなくなる)のですが、スナイパー交差点はマップが広く、スナイパーの射撃待ちで時間を取られるので、テキパキと動かないと帰ってこれなくなりがちです(帰ってこれないかとヒヤヒヤしました)。

4日目

twom-aar1-day4day

この日は作業台を改良してバリケードを作れるようにします。ただ、これだけで材料がなくなってしまったので、今日はこれで終わり。

twom-aar1-day4day2

……と思ったら、来客。建物から人を助けてほしいとのこと。助けましょう。応対に出たカティアが救援を呼びに来た人と一緒に出て行きました。

なにか作るものもないので、今日はこれでおしまい。

twom-aar1-day4night

夜はブルーノとパヴレの2人しかいませんので、ブルーノが防衛、パヴレが探索へ。旧市街に主に武器を取りに向かいます。

誰かが住んでいた痕跡はありましたが、誰もおらず。バールや金鋸でドアや鉄格子を壊さないと入れないところが多いため、あまり探索できないまま、とりあえず持てるだけ持って帰還します。


twom-aar1-katia2

というところで、今回はここまで。私の場合、このゲーム中でも人を殺すのはさすがに躊躇しますが、見つからないで食料を盗むのは「食料がないと行きていけないし、致し方なし」と思って躊躇なく盗みました。おそらく今後もこの調子で行くのではないかと思います。

なんとなく思い立ったからこのゲームのAARを書いていますが、筆者が極限状態に置かれたらどう行動するかというのがAARに出てしまうような気がしています。

次回:「This War of Mine」プレイレポート#2