「Victoria 3」新DLC「Sphere of Influence」発売は5月6日!

「Cities: Skylines II」拡張パスに含まれるDLCのリリースを延期

Cities: Skylines II

2023年11月20日、「Cities: Skylines II」で拡張パスに含まれるDLCについてリリースを延期する旨、発表がありました。


スポンサーリンク

拡張パスに含まれるDLCのリリースを延期

2023年11月20日、パラドフォーラムにて、「Cities: Skylines II」でゲームパフォーマンスの改善とModエディターを優先するため、拡張パスに含まれるDLCについてリリースを延期する旨、発表がありました。

2023年第4四半期リリース予定だったアセットパック「Beach Properties」とラジオDLC「Deluxe Relax Station」が2024年第1四半期へ、2024年第1四半期リリース予定だったクリエーターパック「Modern Architecture」「Urban Promenades」とラジオDLC「Soft Rock Radio」が2024年第2四半期へ、それぞれ1四半期ずつ後ズレするとのこと。

以前から「2023年第4四半期にリリースが予定されているものは延期される可能性がある」「本作最初のDLCは2024年第1四半期にリリースされる可能性が非常に高い」ということを開発会社CEOが述べていましたが、今回これが正式発表されたことになります。

また、今のところ拡張パスはUltimate Editionに割安価格で含まれるのみで単品販売はされていませんが、2024年第1四半期のDLCがリリースされ次第、拡張パスのみの販売も行うと述べられています。

「今週の言葉」#4

開発会社であるColossal Order社CEOによる「今週の言葉」#4も同時に公開されており、こちらでは「Cities: Skylines II」開発の現状について触れられています(#3までは和訳がSteamニュースに掲載されていますが、#4は記事執筆時点で未掲載)。概要は以下のとおり。

  • 先週の1.0.14f1を最後に毎週のアップデートは終わり、今後はパッチのリリース間隔が長くなること1
  • 開発チームの現在の優先事項は1)パフォーマンスの改善、2)バグ修正、3)Modのサポートとエディターの順であること
  • 現在は郵便仕分け施設の不具合と、郵便バンが郵便を配達しているように見えない(回収のみしているように見える)不具合に取り組んでいること
  • 都市への接続がなくても市民が住居の賃貸契約を締結でき、その市民が都市に来ていないのに就職してしまうことがあるという問題も調査中であること
  • その他、輸出や都市内の商品配送についても調査中であること
  • PC版が望む形になった後はコンソール版のリリースとDLCコンテンツに集中すること

PC版の改善完了が年末年始休みに間に合うことを祈りますが、どうなるのでしょうね。

スポンサーリンク

コメント

  1. >PC版の改善完了が年末年始休みに間に合うことを祈りますが、どうなるのでしょうね。
    あと一ヶ月程度で改善完了は無理でしょうね
    来年のGWまでに一通り解消できれば良いかな?と考えています

タイトルとURLをコピーしました