「Victoria 3」新DLC「Sphere of Influence」発売は5月6日!

「Victoria 3」開発日記#88――「Voice of the People」の物語コンテンツの改善

Vic3 開発日記

「Victoria 3」開発日記#88が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は「Voice of the People」の物語コンテンツの改善について。1.3リリース後の開発日記です。

前回:開発日記#87――「Voice of the People」リリース後のアップデート


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#88は、「Voice of the People」の物語コンテンツの改善について。

  • 今回予定していたリリース後の計画については、喫緊の話題があるため、来週に延期する。
  • プレイヤーのみなさんは「Voice of the People」に含まれる物語的なコンテンツに満足していないようだが、それは私たちも同じだ。特に、DLCに含まれるジャーナル記事には以下のような弱点がある。
    • 受動的すぎる
    • 十分な挑戦を提供しない
    • ゲームの他のシステムから切り離されている
    • フランス以外の国家との関わりが十分でない
  • 私たちはこのコンテンツについてどのような改善を行うべきか、ここ数週間のうちに検討してきた。まず「Voice of the People」をお持ちのみなさんがこの改善をいつ手に入れるかだが、最初のものは6月26日にバージョン1.3.3とともにリリース予定だ。これにはバグ修正とバランス改善も含まれる。残りの改善は第3四半期前半を予定している。
  • 最優先するのはジャーナル記事「Divided Monarchists」の見直しだ。これは上記の問題点すべてに該当しており、私たちは以下のような見直しを考えている。
    • プレイヤーが好みの王朝を選択して適切なイデオロギーを持つキャラクターを政権に就け、イベントに対応しながら待つのではなく、3つの個別のトラック(各王朝/イデオロギーごとに1つずつ)を作る。こうしたトラックは国内にいるキャラクターやプレイヤーが実際にフランスでやっていることなど、さまざまな要因に応じて異なる速度で独立して増減する。これはプレイヤーが選んだ候補者が対立するイデオロギーによって実際に脅かされるようにすることで、プレイヤーに先の計画を立てさせ、もっとキャラクターを管理させるようにすることを意図している。
    • ジャーナル記事に関するすべてのイベントが見直され、3つの王朝に関連した選択肢を持つようになる。プレイヤーは単に「君主主義の大義」を推進したり後退させたりするのではなく、他の効果やトレードオフとともにひとつの王朝を推進し、他の王朝を後退させるようになる。
    • さらに、私たちはジャーナル記事が有効なときに国家全体に効果を与えることができるようにもする予定だ。ジャーナル記事「Divided Monarchists」が有効な間、正当性の低い政府であることによってフランス全土でこれまでよりずっと急進主義が高まり、王朝の危機を早急に解決することが促される。失敗条件も追加され、これは結果的に共和主義につながる。
    • 最後に、プレイヤーが選んだ候補者が王位に就いてから王朝の治世を安定させるには、効果的な統治を行う能力を示す必要があり、このジャーナル記事を合理的な期間で成功裡に解決するための条件が追加される。王朝の安定に失敗すると再び争いが起こるかもしれない。
  • 「Divided Monarchists」の見直しは1.3.3パッチで行われる予定だ。
  • 優先順位の2番目は「Natural Borders of France」だ。これについてはフランスの国際的な大望が影響を受ける国家に直接的な影響を与えないことが主な問題だ。このジャーナル記事ではフランスがとった行動によって国際的な影響を与えることを意図しており、プロイセン/ドイツその他の影響を受ける国家に対して状況に対処する方法を知らせると同時に選択肢を与えるようなイベントを追加する。
  • また、ハイチとフランスの債務関係についても、ハイチに状況を解決するための選択肢を与える新たなジャーナル記事を追加することで対応する予定だ。
  • 「Victoria 3」の古い物語コンテンツにも、「Voice of the People」から見直したものと同様の問題があることを認識している。こうしたコンテンツは無料アップデートで徐々に改善されることを前提とし、予定している。
  • 「Voice of the People」のその他の改善点として、国境を越えて関連するイベントを適切な関係国に通知する機能を強化する予定だ。例えばインドシナ危機やガリバルディの冒険は当時間違いなく国際的なニュースになったが、通知されるのが適切である場合は直接関係なくてもこうしたイベントを通知するようにするつもりでいる。
  • また、「Voice of the People」のコンテンツに関してAIにもさらに手を加える予定だ。特にフランスのAIによるアルジェリア植民地関連のジャーナル記事の取り扱いを改善し、3つの王朝の君主それぞれの特徴的な行動を改善する。
  • 6月26日にリリースされるアップデート1.3では、バグ修正やバランス改善と同時にいくつかの一般的な改善も行われる。亡命者の招聘に関する懸念として新たに招聘可能なキャラクターがいても表示がないということがあるが、これを解決するための最初の一歩としてキャラクターが追放されたときに特定の状況下で通知するようにする予定であり、プレイヤーが確認するよう注意喚起を行う。法律「工業の禁止」についても、経済拡大につながらないとしてもある種の国家には有効なニッチを満たすものとなるように見直す予定だ。
  • 「Victoria 3」はサンドボックス的でシステム的な性質であるため、歴史に関するコンテンツを書くのは簡単ではないし、私たちはどのようなイベントやジャーナル記事がプレイヤーにとってもっとも面白いのかに焦点を合わせる作業を続けている。しかし、それは言い訳にはならないし、みなさんはよりよいものを得られるべきだ。私たち開発者の最大の財産はみなさんと対話できることにあり、私たちは建設的な批判に深く感謝している。ここで得た多くの学びは今後私たちが書くすべての物語コンテンツに引き継がれ、これがより生き生きとした世界でより挑戦的で楽しいゲームプレイを実現することになるだろう。

来週は以前述べたリリース後の計画と、今年後半に予定しているオープンベータについて。

次回:開発日記#89――1.3の次は?

スポンサーリンク

コメント

  1. インペロみたく好転した直後に凍結なんてことにはならないで欲しいなぁ
    十年待った新作なんだから

    • ちょっと前にフォーラムでインペロインペロ文句言ってた奴に対してヨハンが実際プレイ人口は増えてるって反論はしてたんだけど
      …正直ヨハンに言われると余計不安が…

  2. 何でこんな開発が遅いんだ

  3. 運営は歴史的イベントがどれぐらいユーザーから求められていたかわかっていなかったということなのかな

  4. メインの経済システムに国ごとの特色を出せる何かがないと結局は同じゲームの繰り返しになりそうなところが心配

  5. HOI4がそうだけどその国を遊んでなくてもゲーム中の新聞に載ったりするだけでも賑やかしになっていいと思うんだけどな

  6. 正直vic2の新聞システムは好きだったからああいうの再登場させてほしい

  7. 19世紀を生きてるって感じが足りないんだよな。
    どの国で遊んでも、必死で需給バランスや生活水準とにらめっこして100年過ぎてる。
    もうちょっと国家間や民族の内外での有機的なつながりが欲しい。

    まずは、他の国の歴史イベントが見られるのは改善としてはいいね。

  8. 1750年開始で良いんじゃないか

タイトルとURLをコピーしました