「Cities: Skylines」の新DLC「Financial Districts」ほか2本は2022年12月13日発売予定!

「RimWorld」の新DLC「Biotech」発売は10月21日!

RimWorld

2022年10月16日、「RimWorld」の新DLC「Biotech」の発売日が10月21日であることが明らかにされました。

発表時の記事はこちら。


スポンサーリンク

新DLC「Biotech」発売は10月21日!

2022年10月16日、Steamニュースにて「RimWorld」の新DLC「Biotech」の発売日が10月21日Steamでは22日と表記)であることが明らかにされました。

2022年10月19日追記Steamニュースの「Biotech」内容紹介記事#4にて、「Biotech」の価格が24.99ドルであることが発表されています。これまでのDLCと比べて少し価格が上昇していますが、これは内容が多くなったためであると説明されています。

「Biotech」については、発表時に

  • 入植者をmechanitorとすることで多くの新たな種類のものを含むメカノイドをコントロールできるようになる。
  • 赤ちゃんや子供を育てる。自然な、あるいは人工的な手段で生殖し、家族を作る。
  • 子供や大人を遺伝子操作し、遺伝子操作を受けた新たな派閥と交流する。

の3点が主な機能であると紹介されており、これまで詳しい内容紹介としてmechanitorとメカノイドメカノイドを用いた戦闘と汚染について紹介されていました。今回の発売日発表は生殖と遺伝子に関する記事の中で行われたものです。

また、「Biotech」発表時に同時にアナウンスされた1.4アップデートは既にunstableとしてSteamで公開され、プレイ可能になっています。

なお、ベータ版で遊びたい場合はSteamのライブラリからタイトルを右クリック→プロパティ→ベータからプルダウンメニューでバージョンを切り替えることができます。

1.4の主な変更点は以下のとおり(以下は発表時の記事からの転載です)。

  • 起動時のパフォーマンスの改善。
  • 壁・床・家具・照明の彩色。
  • 「Ideology」を有効にしていなくてもすべてのスタイルが常に利用可能。
  • 多くのものを収納できる便利な棚(shelves)。ほとんどのアイテムを3スタックまで収納できる。
  • 近くの炎を消火する泡タレットと、防衛用の兵器であるロケットスウォームタレットを追加。
  • 経歴によってスタート時に特定のアイテムを持っている場合がある。
  • 腐った死体や肉が腐敗臭を放つようになり、慢性的に腐敗臭に晒されていると新たな病気「肺腐敗」となる可能性がある。
  • 故郷に忠誠を誓う囚人の追加。彼らを仲間にすることはできないが、売ったり故郷に送ったり奴隷にしたりなどはできる。
  • 新たなMod管理UI。新たなModミスマッチ画面。
  • 新たなオプションメニュー。
  • 熱オーバーレイ。マップ上に表示され、屋内と屋外の寒さや暑さを視覚的に表示する。
  • クエスト検索バー。
  • タイルインスペクター。マウスオーバーしながら[Alt]キーを押すことでそのタイルの詳細が表示される。

月末ごろの発売かと思っていましたが、意外に早い発売となるようです。

コメント

  1. 現地時間だと21日で、日本時間だと22日ということのようですね

    • 発売時刻が前倒しされて日本時間でも現地時間と同じ日付で発売されることになる場合がたまにある(あった)ため、このようなちょっと回りくどい表記をしています。

      • そういうことがあるんですね。情報ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました