Steamにてパラド社タイトルが幅広くセール対象となっています。Stellaris・HoI4は無料プレイも可能。

「Crusader Kings III」開発日記#71――あなたの紋章

CK3 開発日記

「Crusader Kings III」開発日記#71が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は紋章デザイナーについて。バージョン1.5+「Royal Court」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記#70――宝物に関する事実


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#71は、紋章デザイナーについて。

  • 今回は1.5パッチの無料機能のひとつで要望の多かった「紋章デザイナー(Coat of Arms Designer)」についてだ。あまり多くの説明はいらないと思うが、称号・家系・家の紋章を編集し、領主デザイナーから自分だけの素晴らしい中世の紋章を作れる。
  • 以下でお見せするものはすべて開発中のものであり、インターフェイスは未完成で、調整したり、レイアウトやサイズを変更することがある。

  • 現在、神聖ローマ帝国のカスタマイズウィンドウに入るとこのような画面が出る。中央には編集中の紋章のプレビュー画面が表示され、右にはオプションが表示されている。右下のオプションから始めよう。
    • 私たちが通常の紋章生成に使うルールセット内でのランダム化。
    • 領主デザイナーのDNAと同じように、作成した紋章をコピー&ペーストして共有できる。
    • 作成中の紋章に加えた変更をすべて破棄する。
    • 新たな紋章を以前編集して保存していた場合、この破棄ボタンに加えて、利用可能なら史実の紋章にリセットするボタンも出る。
  • このシステムの要点は一から自分の紋章をカスタマイズするか、既存の紋章を調整するかという点にあり、どちらも中核的なコンポーネントは同じだが、既存の紋章に少し手を加えたいという場合は、調整モードのほうが機能はより限定的だ。
  • 調整モードが別になっている理由は、史実の紋章の一部は多くのエンブレムを順番に並べて作られており、ゲーム内ではちゃんとしているように見えても、全体のレイアウトや背景を見ようとすると悩ましいものであることがあるためだ。
  • そこで、今回はカスタムモードを使って紋章を一から作る方法と、調整モードでの違いをご紹介する。紋章デザイナーには背景(background)、レイアウト、エンブレムという3つのメインパネルがある。

  • 背景パネルでは任意の背景パターンと色を選択できる。紋章デザイナーの色の選択では、紋章学で一般的に使用され、紋章のランダム化に使われる色があらかじめ設定されたパレットが用意されているが、カラーピッカーもあるのでおぞましいネオンカラーも自由に選択できる。
  • 調整モードでは背景のパターンを選ぶことはできないが、色を変更することは可能だ。

  • レイアウトパネルでは紋章内のエンブレムの数や位置を決める。このパネルは、調整モードでは完全に無効になっている。質問に先回りしてお答えすると、確かに画像ではわずかなレイアウト(しかも一部は複製したもの)しかないが、これは他のプリセットレイアウトが現在作業中であるためで、リリースバージョンではこれよりも多くのレイアウトが用意される予定だ。

  • プレイヤーが時間の大部分を費やすのは最後のエンブレムパネルだろう。ここでは1000種類以上あるエンブレムのテクスチャーの中から使用するものを選択したり、彩色を行ったりできる。

  • [Shift]+左クリックで複数のエンブレムインスタンスを編集したり選択したりできる。また、すべてのインスタンスを選択したり、選択をリセットしたりするボタンもあるので、一括して編集するのも容易だ。
  • 史実の紋章には非常に多くのエンブレムがあるので、編集しやすいように一度に10個ずつのページ構成で表示するようにした。
  • エンブレムのコントラストを高めるため、プレビューの背景は白か黒とし、より目立つようにした。

  • 詳細編集モード(detailed edit mode)では、エンブレムの正確な位置、スケール、回転を調整したり、どのレイヤーに配置するかを変更したり、レイヤーを追加・削除したりも好きにできる。このモードのUIは開発中で、特にレイヤーに関する部分についてはリリースまでに整える予定だ。
  • こうした編集のすべては元に戻す/やり直すことができ、徐々に変更していくことも容易になっている。また、分家では紋章のクオータリングを行うかどうかの選択肢が追加された。

  • いろいろ説明してきたが、みなさんは実際に動いているところを見たいと思っているだろう。

次回:開発日記#72――「The Royal Court」における宮廷での謁見

コメント

  1. ロールプレイが捗り過ぎてしまう

  2. 我が家の家紋は逆卍なんでゲームで反映できなさそう

  3. やっと解禁か。待ちくたびれて諦めてたよ

タイトルとURLをコピーしました