Steamオータムセールでパラド社タイトルの多くがセール対象に!

「Stellaris」開発日記#189――Necroidsと2.8のパッチノート

Stellaris 開発日記

「Stellaris」の開発日記#189が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はNecroidsと2.8のパッチノートについて。2.8「バトラー」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記#188――Necroidのキャラクターとアートプロセス


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#189は、今回はNecroidsと2.8のパッチノートについて。

以下では私が気になった部分を抜粋してご紹介しています。全文については該当スレッドをご覧ください。

  • Necroids Species Packの内容
    • Necroidのあらかじめスクリプトされた帝国を追加。
    • 16種類(通常15+機械1)のポートレートを追加。
    • 都市セットと背景を追加。
    • 艦船セットを追加。
    • アドバイザーボイスを追加。
    • 3つの国是「Death Cult」「Reanimated Armies」「Memorialist」を追加。
    • 起源「Necrophage」を追加。
  • 2.8「バトラー」の内容
    • ゲシュタルト意識の総督の特性「Amplifier」「Mindfulness」を追加。どちらも職から獲得する管理許容量を増加させる。
    • ゲーム中に生成される星系は通常2つのハイパーレーンを持つようになった。また、どこにもスペースがない場合を除いて他の星系に重なるように出現しなくなった。
    • 実験的にDirectX11をサポートする起動コマンド「-dx11」を追加(詳細は開発日記#181を見よ)。
    • テラフォーミング候補惑星はゲーム序盤にももう少し見られるようになった。
    • 起動時とロード時の所要時間を大幅に改善(詳細は開発日記#181を見よ)。
    • 時間進行の最適化(より効率的な並列化)。
    • 艦隊AIは合流のような防衛艦隊への命令を中止しなくなった。
    • 艦隊の一部が再編のため星系に到達できない場合、艦隊AIが再編成でループに陥るのを修正。
    • AI艦隊は合流命令が出ると停止するようにした。
    • 接触のない帝国からの難民が来ることがあるのを修正。

2.8「バトラー」はイベントや特定のケースにおけるシステム上のバグ修正が中心のパッチとなっているようです。

  • パッチノートに記載されている内容に加えて、私たちは2.8でリリースするにはリスクが高すぎると判断されたものや間に合わなかったものについても作業してきており、こうした変更の一部は近いうちにベータパッチで実装する予定だ。
  • また、次の大きなアップデートまでリリースされないその他の大きな変更点もいくつかあるが、その一部についてはすぐにでもご紹介を始めるつもりでいる。

質疑応答

Q1:危機や没落帝国は無気力になりすぎないとか、軍事AIはループにはまったり帝国の反対側の艦隊とランダムに再編成しないという変更点がほしいんだけど。

A1:正確にそうした問題とは言えないかもしれないが、ベータパッチでは危機が防衛的になりすぎたり、AIがループにはまるのが修正されている。


次回:開発日記#190――主要経済指標

次バージョン:2.8.1ベータ版

コメント

  1. いつも翻訳ありがとうございます。
    2.8は新要素よりAI改善やバグ修正がメインみたいですね。
    これでAI艦隊のループ地獄が解消されるといいんですが…

  2. 更新お疲れ様でした。

    私は新要素よりも既存の改修がメインなところがホッとします。
    パラドゲーに適性のある初心者さんが面白いと言ってくれるのは嬉しいのですが、慣れたひとたちまで挙げるAI等の難点を、「でも……」と初心者さんからも言われるのが残念に思っていましたから。

タイトルとURLをコピーしました