HoI4がSteamでセール対象となっています。「La Résistance」も-33%!

「Europa Universalis IV」開発日記2020年9月1日

EU4 開発日記

「Europa Universalis IV」開発日記2020年9月1日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はLan XangとSundaなどの諸国家について。1.30「オーストリア」+「Emperor」リリース後の開発日記です。

前回:開発日記2020年8月25日


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2020年9月1日分は、Lan XangとSundaなどの諸国家について。

Lan Xang

  • これはLan Xangのミッションツリーだ。ベトナム諸国のミッションツリーと同じく、ひとつのツリーの最初は1プロヴィンス国家であるMuang Phuanをめぐる争いから始まる。このプロヴィンスを直接支配しているか従属国が支配していると、Dai Vietに対するSubjugationの開戦事由を得る。
  • ミッション「Raid on Cambodia」ではKhmerに対するSubjugationの開戦事由を得る。
  • 「Subjugate Lan Na」ではAyutthayaに対するSubjugationの開戦事由を得る。
  • 先週Emerald Buddhaの話をしたが、Lan Xangはミッションツリーを進める上でこれを獲得しなければならない国家のひとつだ。
  • 「Avoid Fragmentation」については以下で述べるが、基本的には1700年まで無傷で生き延びる必要がある。
  • また、Lan Xangは国家アイディアに微調整が入っている。
    • cavalry power+10%→+15%
    • Missionary Strength+1%をCavalry/Infantry Ratio+15%に置き換え
  • LXA(注:Lan Xangの国家タグ)はSiamを建国でき、さらに大きなミッションツリーと新たな国家アイディアを得ることができる。

  • Lan Xangの宗教関連のミッションについて詳しく述べる。上の画像はMonastic Orders向けの新たなEstate Privilegeで、Eastern宗教グループのLao諸国が利用できる。Lan Xangは1444年時点でこのprivilegeがある状態でスタートする。
  • これはTolerance of Heathensを大きく引き上げ、Animistプロヴィンスによるreligious unityペナルティを無効化するが、Monastic OrdersのInfluenceを大きく高め、国家アイディアからのTolerance of the True Faith+2を相殺してしまう。ミッション「Convert the Polytheists」ではこのprivilegeを剥奪し、Animistsを改宗させてReligious Unityを90%以上にする必要がある。privilege剥奪のため、ミッション「Steal the Emerald Buddha」ではMonastic OrdersのLoyaltyが+20される。

  • これが1444年の宗教マップモードだ。特に注目すべきは、Lan Xang領内のAnimistプロヴィンス、Pahang内陸部のMahayana Buddhism、LigorがSiameseのBuddhist国家となっていることだ。
  • Lan Xangのミッション「Avoid Fragmentation」についても述べておく。東南アジアアップデートの他の国家とは異なり、これは本格的なDisasterに関連するものではなく、Lan Xangをプレイしている場合に既存のCivil War Disasterに追加される追加イベントに関連するものだ。

  • このDisasterの間に反乱軍がVientiane、Champassak、Luang Prabangのいずれかを占領したときにイベントが発生し、それぞれの国家が解放され、またプレイヤーがVientianeとChampassakのいずれかのプロヴィンスを支配している場合はKhoratステートが解放される。こうしたイベントのひとつが発生したときにプレイヤーが他の2つの都市を支配していない場合、状況に応じて自国のタグがVientiane、Champassak、Luang Prabangのいずれかに変更される。プレイヤーはLan XangでCivil War Disasterが始まったときにこうしたイベントについて警告を受ける。
  • これはCivil War Disasterの発生を避ける、ミッション「Avoid Fragmentation」を完了する、異なる国家(例えばSiam)を建国する、のいずれかで回避できる。

Sunda

  • これはSundaのミッションツリーだ。固有のミッションは赤枠内で、あとはMalayのミッションツリーとなっている。
  • ミッション「Consider Islam」では4つのSunniプロヴィンスを支配する必要があり、国家をSunni Islamに改宗するイベントが発生し、ただちにいくつかのプロヴィンスが改宗する。Hinduのままでいる場合にはゲーム終了までMissionary Strength+1%、Tolerance of the True Faith+1を得る。
  • 次のミッション「Develop New Cities」はCirebon、Kalapa、Bantenのdevelopmentを20に引き上げる必要がある。その後、遷都するイベントが発生する。BantenかCirebonを選択すると、ただちに国家をBantenかCirebonに変更することになる。どこを選んでも各カテゴリーのdevelopmentが+2され、KalapaはJayakartaと改名される。
  • 「Rebuild Candi Temples」では15以上の建造物「Temple」を支配し、いずれかのBuddhistである同盟国を得る必要がある。完了すると以前述べたBuddha Personal Deityがアンロックされる。
  • 「Improve Rice Production」では以前述べたprivilege「Improved Irrigation」がアンロックされ、grainを生産するプロヴィンスのdevelopmentコストが-10%される。
  • 「Legacy of Bubat」はまったく異なる2つの方法で完了できる。ひとつはMajapahitを保証するのに充分強力になる必要があり、これによってSundaneseとMajapahitの王室間の結婚イベントが発生し、Majapahitを属国にする機会を得る。
  • これに続く「Rule Java」は直接ジャワ島全土を支配している必要があり、ゲーム終了までAdministrative Policyがひとつ無料になる。
  • 「Conquer Lampung」はスマトラ島に首都を置くすべての国家に対してSubjugationの開戦事由を得る。

その他

  • これはTernateとTidoreに固有のミッションツリーで、Malayのミッションツリーも利用する。これらの国家は以前述べたClovesの貿易を独占することで非常に豊かになれる。
  • ミッションは宿敵の香辛料商人を排除することから始まる。これを達成すると、最初の植民地の場所を選択するイベントが発生し、選択した場所に植民地ができる。
  • これに続く左側のミッションではこうした植民地を完成させる必要があり、報酬としてさらなる植民地を得る。
  • このルートのミッションを完了するとゲーム終了までColonist+1、Native反乱確率-50%を得る。
  • 「Export Cloves」はMoluccasノードでもっとも高いtrade powerを持ち、naval forcelimitまで艦船を保有する必要がある。報酬としてSulawesiに対する恒久的請求権を獲得し、ミッション「Conquer Sulawesi」に利用できる。

  • 最後はBaliのミッションツリーだ。BaliもMalayのミッションツリーを利用する。BaliはMajapahitの進貢国として始まり、最初のミッションはこの関係を終わらせ、かつMajapahitと休戦協定がない必要がある。完了すると、ロンボク島に無料の植民地を得る。
  • この植民地を完成させるとミッション「Expand Eastwards」が完了でき、報酬としてSumbawaの植民地とゲーム終了までGlobal Settler Increase+25を得る。
  • 「Majapahit Refugees」はMajapahitが存在しないか、従属国になっている必要がある。これによって20年間advisorコストが-80%され、またジャワ島東部に恒久的請求権を得る。

  • 最後はSiamとMalayaの国家アイディアだ。

今回で東南アジア向けコンテンツの紹介は終わりとのこと。

次回:開発日記2020年9月8日

コメント

タイトルとURLをコピーしました