CK3発売は現地時間9月1日! 予約も始まっています。

「Europa Universalis IV」開発日記2020年7月14日

「Europa Universalis IV」開発日記2020年7月14日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は海上の東南アジアについて。1.30「オーストリア」+「Emperor」リリース後の開発日記です。

前回:開発日記2020年7月7日


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2020年7月14日分は、海上の東南アジアについて。

  • 海上の東南アジアの見直しは、既存の設定に詳細さと戦術的な深みを加えることに主眼を置いた東南アジア本土の見直しよりもいくらか急激なものとなっている。海上の東南アジアについて、私(注:コンテンツデザイナーのneondt氏)は史実のように豊かで多様性に富んだマレー地域を反映した、これまでと大きく異なる魅力的なゲーム体験をもたらしたいと思った。
  • まず、周辺海域がすべて内海(Inland Seas)に変更されている。マレー地域では海戦が非常に重要であり、マレーの艦隊は地中海の戦争で使用されたものとは異なり、小型船で構成される傾向にあった。

  • マレー半島では、PattaniとKedahは1プロヴィンスの小国ではなくなった。Pattaniは王国の起源であったかもしれないと歴史家が考えている内陸部のGerikプロヴィンスを得、Kedahはスルタン国とイギリス東インド会社の紛争地となるPenangを得た。
  • Malaccaは半島の強国のままだが、東半分を支配していない。Kelantanスルタン国とPahang王国は独立している。
  • スマトラ島ではかなり多くの変更が行われた。多くの国家・プロヴィンスの追加のほか、島の内陸の中央部は通行不可となった。これは、この地域の海軍の重要性を強調し、陸軍がこの地域の困難な地形を超えるのが困難であったことを反映している。
  • スマトラ島北端のAcehスルタン国の起源は諸説あるが、一般的には15世紀末に誕生したと考えられており、その前にはLamuriという王国があったとされているが、詳しくはわからない。私は少し史実に外れる道を選ぶことにし、1444年にスルタン国としてAcehを表現した。
  • スマトラ島西部はBarus、Pagaruyung、Indrapuraといったヒンドゥー教国、仏教国が支配している。スマトラ島東部はずっとイスラム化が進み、Deli、Siak、Jambiといったスンナ派を信仰するスルタン国があり、スマトラ島東部最後のヒンドゥー教国としてPalembangが残っている。
  • Palembangについては、鄭和による海賊追放後も中国の上流階級の支配下にあり、「Golden Century」を持っているプレイヤーには海賊を復権させる選択肢がある。また、Palembangは島の南端にプロヴィンスを得ており、現在ではLampungと呼ばれるこの地域は膨大な量の唐辛子を生産し、重要商品生産の補正がある。

  • ジャワ島では、 MajapahitとSundaに多くのプロヴィンスが追加された。SundaはMalay文化グループ内でJavaneseから分離したSundaneseの人々の国家となった。1444年にはBlambanganとBaliという2つの国家も追加し、どちらもMajapahitの進貢国となっている。今後の開発日記でMajapahitの衰退(と復活の可能性)について詳細を述べるつもりでいる。

  • ボルネオ島、スラウェシ島、モルッカ諸島では、Bruneiを除いてまだイスラム教を受け入れておらず、ヒンドゥー教とアニミズム信仰が混在している。ボルネオ島のヒンドゥー王国はSambas、Berau、Kutai、Banjar、スラウェシ島のアニミズム王国はMakassar、Bone、Luwu、Butonだ。ボルネオ島沿岸部はEU4の時代にはBruneian Empireによって支配されるようになり、これはBruneiのミッションツリーにも反映されている。
  • TernateとTidoreは香料諸島のただ2つの国家だ。この2か国は周辺の島々を植民地化する小さなミッションツリーを共有する。1444年時点でこの国々は新たな交易品であるクローブを独占している。クローブは最初はTernateとTidoreにしかないが、周辺の島々の植民地プロヴィンスでは非常に高い確率で発見される。クローブにはbase priceは8、プロヴィンスのlocal trade power+20%、trade efficiency+5%される効果があり、石炭が利用可能になるまでもっとも望ましい交易品だ。いつものように数値は最終的なものではない。

  • 建国可能国家であるMalayaにも変更点がある。まず建国の条件はMalayaリージョンかIndonesiaリージョンに40以上のプロヴィンスのほか、宗教によっていくつかの特定のプロヴィンスを持っていることに変更された。
  • Malayaを建国するときには、直後に国名について選択肢があるイベントが発生する。MalayaやNusantara(地域全体の地理的なマレー語の単語)は常に選ぶことができ、1444年のMalaccaの王朝であるSrivijaya王朝である場合はSrivijaya、Majapahitから建国する場合はMajapahit Empireとすることができる。これは1.30のthe Kingdom of Godで導入したのと同じ名称変更システムを使っている。

来週もおそらく東南アジアについて。

次回:開発日記2020年7月21日

コメント

タイトルとURLをコピーしました