「Imperator: Rome」が日本時間12月9日03:00まで無料プレイを実施しているとのこと。同時に33%オフのセールも行われています。

「Imperator: Rome」1.3リウィウス&無料コンテンツパック「The Punic Wars」がリリース!

2019年12月3日、「Imperator: Rome」1.3リウィウスアップデートと無料配布のコンテンツパック「The Punic Wars」がリリースされました。

リリース日発表時の記事はこちら。


スポンサーリンク

概要

2019年12月3日、「Imperator: Rome」1.3リウィウスアップデートと無料配布のコンテンツパック「The Punic Wars」がリリースされました

1.3リウィウスアップデートについての主な内容は以下のとおり。

  • マップの変更:シチリア、スコットランド、ギリシャ、バルト海沿岸。
  • キャラクター経験システム:国内の重要キャラクターを育成できる。
  • マップモードマネージャー:今後追加されるマップモードをサポートし、自分のマップモードバーをカスタマイズできる。
  • 地獄絵図:かつてないような戦争の被害が見え、略奪を受けた都市は炎上し煙が上がる。
  • 一族の見直し:ヘレニズム時代のキャラクターと名族の重要性に注力した。
  • 生成されるミッションテンプレート:すべての国家に状況に応じた目標を追加。

パッチノートについてはこちらの記事をご覧ください。

なお、1.2までのセーブデータは1.3では利用できないとのこと。

なお、アップデート後も以前のバージョンで遊びたい場合はSteamのライブラリからタイトルを右クリック→プロパティ→ベータタブからプルダウンメニューでバージョンを切り替えることができます。プルダウンメニューが表示されない場合はこちらの記事をご覧ください

コンテンツパック「The Punic Wars」については詳しい内容はSteamストアページに日本語で記載がありますのでこちらをご覧ください。

既知の問題

2019/12/04追記:以下の問題は12月4日リリースの1.3.1ホットフィックスで修正されたとのこと。

リリース時点で以下のような問題点を認識しており、ホットフィックスリリースの作業を行っているとのこと。

  • デスクトップに戻った後、アプリケーションが正常に終了しない。
  • アイアンマンのセーブデータとオートセーブがロード後に上書きできない。
  • ウィンドウモードだとマウスでのカメラ移動ができない。

今回のアップデートと無料コンテンツパックでImperatorの風向きがどう変わるか、気になるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました