「Stellaris」開発日記#157――ロックなもの(と2.5.0パッチノート)

「Stellaris」の開発日記#157が更新されましたので、その内容をご紹介。今回はLithoidと2.5.0パッチノートについて。

前回:開発日記#155――起源

2.4.1についてはこちら。


スポンサーリンク

概要

開発日記#157は、今回はLithoidと2.5.0パッチノートについて。ゲームデザイナーのEladrin氏によるものです。Eladrin氏はAncient Relicsの開発中に新たに加わったメンバーとのこと。

Stellaris: Lithoids – Species Pack #PDXCON2019
  • 今日は私が夏の間にやっていたもの、すなわちLithoids向けのゲームメカニクスについてご紹介したい。

  • Lithoidには15種類のポートレート(うちひとつは新たな機械のもの)があり、その一部は他のものと共通点がある。そのため「混合進化」では面白いことになるだろう。

  • 艦船モデルは美しいクリスタルの非対称なデザインだ。船の色は自国のカラーを表しており、うまくやればかっこいい艦隊にできる。ほかにアドバイザーの声も収録されている。
  • Lithoidsが単に鉱物を消費する変更はごく単純だが、私たちは厳しい気候に生息するゆっくりと成長する岩石というSFらしさを取り入れたかった。そのため、彼らの居住性に大きなボーナスをつけるとともに、大きなPop成長率ペナルティもつけた。さらに軍の耐久度にボーナスを与え、リーダーの寿命を伸ばした(が、より年をとった状態でスタートする)。
  • 彼らが食糧の代わりに鉱物を食べる場合、彼らの首星は採鉱区域が多い状態で始まり、農業区域は存在しないはずだ。しかし混合進化の種族だったり独善的な奉仕機械が彼らに奉仕を始めたらどうだろうか? あるいは貪食する群れになろうとしたら?そうした変化は単純に経済を変更することにつながった。例えばLithoidsは銀河でもっとも美味しい種族ではなく(注:食糧にできないという意味?)、バイオリアクターに関する制限が緩和され、特性「刹那的」の補正が-10年ではなく-25年となり、多くの伝統の変更もある。

  • また、毎月少量の特殊な資源を得られるLithoid固有の特性を追加した。

  • 膨大な数のプレイとフィードバックの結果、Lithoidの特性はこのようになった。大きな居住性のブーストによって他の種族が入植しにくい惑星にも入植でき、Pop成長率の低さをカバーできる。

  • Lithoidが主要種族の帝国は首星にLithoid Monolithの障害物がある状態で始まり、これは多くの鉱物と引き換えに除去できる。FederationsにおけるLithoid固有の起源はこうしたものを変更するが、これについては今後の開発日記で述べる。
  • Lithoidの特性はLithoidのポートレートを使用する種族に自動的に適用される。異種族間交配で生まれたHalf-Lithoidsも同様だ。Lithoidのポートレートを使用する種族は食糧のかわりに鉱物を消費し、粛清すると鉱物を獲得できる。
  • Modにおいては種族クラスエントリに「trait = “trait_lithoid”」を追加することで強制的に同様の特性を持たせることができる。

  • Lithoidの貪食する群れは通常の貪食する群れとは異なる。彼らは有機生命体をバイオリアクターに入れる栄養ペーストにするが、より野心的だ。Terravoresと呼ばれる彼らは通常の貪食する群れと同様に振る舞うが、首星系から離れると銀河の入植可能惑星を食べるというディシジョンがあり、後には破壊された食べカスが残る。
  • Terravoresはテラフォーミングできず(Hive Worldにもアクセスできない)、後に残る荒廃した状態も回復できないが、他の帝国は手間こそかかるがこれを回復させることが可能だ。
  • Modでは伝統を入れ替えるのと同じように、志向の名前と説明を変更できる。
  • Lithoids Species Packと同時に以下の2.5.0アップデートがリリースされる。

2.5.0パッチノート

以下ではパッチノートで私が気になった部分を抜粋してご紹介しています。全文については直接フォーラムをご覧ください。2.5.0のパラドフォーラムスレッドはこちら

  • 艦隊管理の隻数で[Shift]+左クリックすると10隻ごとの区切りまで追加され、[Ctrl]だとテンプレートの最大値まで増加する。(今回は本当に)
  • ある帝国が他の帝国の独立を保証したときの通知を追加。
  • 自動建造は維持費が収入でカバーできるかもチェックするようになった。
  • 複数回惑星イベントが発生することがあるのを修正。
  • Modはランチャーでソートされた順序ではなく、オンになっているものが表示されている順序で正しく追加されるようになった。
  • 既知の問題:Lithoidsは鉱物ではなく食糧が欠乏しているときに、他の生物Popと同様に影響を受ける。

なお、バージョンをまたいだセーブデータの互換性は保証しないとのこと。また、2.4.1でクロスプレイをしていてこれを続ける場合はcrossplay_rollback版を利用してほしいとのこと。

なお、アップデート後も以前のバージョンで遊びたい場合はSteamのライブラリからタイトルを右クリック→プロパティ→ベータタブからプルダウンメニューでバージョンを切り替えることができます。プルダウンメニューが表示されない場合はこちらの記事をご覧ください

現在、terravore Lithoidsを生み出す新たな社会技術が出ないことがあり、ホットフィックスで修正予定とのこと。

質疑応答

Q1:Harmony OpenerみたいなPop維持の食糧を減らす効果はLithoidにも適用される?

A1:Lithoidが主要種族の帝国では伝統に変更が加えられている。

Q2:Terravoresの後の荒廃状態というのは、つまり入植可能惑星が入植不可能惑星になって、これは他の帝国によるテラフォーミングできるということ? それとも大量の障害物ができて惑星の荒廃度が100%になるということ?

A2:居住性が0%になり、障害物で満たされる。荒廃度は通常と同様に低下していく。

Q3:Terravoresのアセンションパークは集合意識のものになる?

A3:ならない。

Q4:Lithoidは2.5以前のバージョンでも出る?

A4:2.5.0以降にアップデートする必要がある。


バージョン2.5.0と同時リリースの「Lithoids Species Pack」は日本時間25日深夜1時発売です。820円。

次回:開発日記#158――連邦の見直し

2.5.1ベータ版についてはこちら。

コメント

  1. Federationsと一緒に買うか

  2. 翻訳いつもお疲れさまです

    >>既知の問題:Lithoidsは鉱物ではなく食糧が欠乏しているときに、他の生物Popと同様に影響を受ける
    何故それを修正してからアップデートしないのか

タイトルとURLをコピーしました