「Imperator: Rome」が日本時間12月9日03:00まで無料プレイを実施しているとのこと。同時に33%オフのセールも行われています。

HoI4の1.7.1ベータ版がリリース

2019年6月14日、HoI4の1.7.1ベータ版がリリースされましたので、チェンジログから私が気になった部分を抜粋してご紹介します。

1.7.0正式版についてはこちら。


スポンサーリンク

概要

パラドフォーラムのチェンジログはこちら。クラッシュの修正のほか、開発日記でも話題になった同期ズレに取り組んでいるようですが、これについては未解決で現在作業中とのこと。また陸軍司令官の能力についてもバランス調整がされています。1.7のセーブデータは持ち越せるはずであるとのこと。

以下では私が気になった部分を抜粋してご紹介しています。全文については直接フォーラムをご覧ください。

  • ゲームからメインメニューに戻るときにクラッシュするのを修正。
  • 戦闘中の空母に関連してクラッシュするのを修正。
  • 義勇軍が海上移動するときに受入国がギリギリの輸送船しか持たない場合、同期ズレするのを修正。
  • 防御値はレベルごとに5%→2.5%ずつスケールするようにした。
  • 元帥の「攻勢ドクトリン」による移動時の組織率損失を引き下げた。
  • 元帥の「迅速な立案者」による立案速度ボーナスを10%→25%に引き上げた。
  • 元帥の「積極的な攻撃者」に突破補正を追加。
  • 「騎兵指揮官」による防御ボーナスを15%→10%に引き下げ、攻撃ボーナスを取り除いた。
  • 「歩兵指揮官」による歩兵の防御ボーナスを15%→10%に引き下げ、攻撃ボーナスを15%→10%に引き下げた。
  • 適切な特性による地形ペナルティ低減量を50%→30%に引き下げた。
  • 「冬季戦の名手」による寒冷地への順応係数を20%→40%に引き上げた。
  • 「工兵」特性による渡河攻撃ボーナスを10%→5%に引き下げた。
  • 「装甲部隊の指揮官」による防御ボーナスを15%→10%に引き下げた。
  • 「要塞の破壊者」による対要塞攻撃ボーナスを20%→15%に引き下げた。
  • 「伏兵」の塹壕ボーナスを10→5に引き下げた。
  • 元帥の特性による物資消費量(注:低下量?)を20%→15%に引き下げた。
  • 「コマンドー」による補給切れ係数を50%→25%に引き下げた。
  • 「ゲリラ戦士」による塹壕構築速度25%→50%に引き上げた。
  • 爆雷投射機、航空機発射台、掃海具の速度ペナルティが意図した値の10倍になっていたのを修正。

2019/06/25追記:以下は2019年6月24日追加分。

  • すべての1936年型船体の艦船はデフォルトでtier 2のエンジンを装備するようにした。
  • イギリスの輸送船建造に対するAIのウェイトを大きくした。
  • スタート時のアメリカの輸送船保有数を400→500に増加させた。
なお、ベータ版で遊びたい場合はSteamのライブラリからタイトルを右クリック→プロパティ→ベータタブからプルダウンメニューでバージョンを切り替えることができます。プルダウンメニューが表示されない場合はこちらの記事をご覧ください

まったくアナウンスがなかったので気づくのが遅れてしまいました。どうやら同期ズレの問題を修正したら正式リリースして1.7.xの開発は終了という雰囲気ですね。

1.7.1正式版についてはこちら。

コメント

  1. >ゲームからメインメニューに戻るときにクラッシュするのを修正。

    なんかやたらクラッシュすると思ってたけど、自分だけじゃなかったのか。ちょっと安心

  2. ていうかパラドはいつになったら民主日本の韓国のバグを治すんだ

  3. 民主日本で朝鮮半島のバグあるの?

  4. 韓国が陣営に入らない

  5. そういや、フィリピンも米国の影響下から解放しても中々陣営に入ってくれないんだっけ。結局、両国ともファシスト時代に正当化するのか一番楽か…

タイトルとURLをコピーしました