「Imperator: Rome」が日本時間12月9日03:00まで無料プレイを実施しているとのこと。同時に33%オフのセールも行われています。

Stellaris次期DLC「Ancient Relics」発売は6月4日!

Stellaris次期DLC「Ancient Relics」の発売日が6月4日である旨、アナウンスされました。

「Ancient Relics」正式発表時の記事はこちら。


スポンサーリンク

概要

Stellaris: Ancient Relics – Story Pack DLC – Feature Breakdown

日本時間2019年5月28日、パラドフォーラムでアナウンスがあり、「Ancient Relics」は6月4日発売であることがアナウンスされました(いつものように日本時間では翌5日の発売価格は9.99ドル(Steamでは1,010円。予約が始まっています。 主な内容は以下。

  • 古代の遺物:ゲームイベントの解決や遺跡の発掘を終えた報酬として、探検の中で価値ある遺物を手に入れよう。遺物は銀河の試練において自国を助ける大きな恩恵をもたらしてくれる。
  • 発掘:新たな遺跡がある多くの謎めいた異星で地面を掘り返そう。プレイヤーの帝国はそこから学び、あるいは略奪できる。遺跡ごとに調査すべき1-6章のストーリーが始まる。歴史をさかのぼって自国に恩恵をもたらす人工物や遺物を発見するのだ。
  • 先駆種族:2つの絶滅した先駆種族BaolとZroniの手がかりを発見しよう。前者は植物人の大きく拡大した集合意識、後者はこれまでの生命体の中でも特段に強力な精神生命体だ。プレイヤーは彼ら自身と彼らの絶滅から学べることを理解するために母星系を調査できる。
  • 遺跡惑星:かつて生命で溢れていた遺跡惑星も今では滅び、荒涼とした遺構と眠りについている謎に満ちている。プレイヤーはそうした惑星で確保された遺跡を発掘し、遺されたものを調査し、強力な遺物や人工物を掘り起こすことができる。
  • 人工物:歴史から学ぶことは寓話やアンティーク以上のものであり、銀河における自らの立ち位置を理解する鍵となることも多い。考古学研究を利用して、帝国を強化する新たな種類の資源であるMinor Artifactsを発見しよう。

詳細は過去の開発日記をご覧ください。


正式発表時の記事では「2019年6月中旬~下旬頃の可能性が高そう」と予測していましたが、「MegaCorp」に続いて再び予測よりも前にリリースされるという……。相変わらず的中率の低い予測です。 同時リリースの2.3「ウルフ」アップデートではアプリケーションの64ビット化やセクターの改良も行われるとのこと。特にセクターの改良については実際にプレイしてどんな感じになるのか楽しみにしています。

コメント

  1. 買うのは買うけど相変わらずお布施に近い内容しかないなあ

  2. 2.2での変更からの調整がまだまだだし
    また大きなものを作ろうとしてたら何やってんのとも思うからこれでいいのだ

タイトルとURLをコピーしました