「Stellaris」2.2.5パッチがリリース

日本時間2019年3月7日、「Stellaris」2.2.5正式版、2.2.6ベータ版がリリースされましたので、大まかな変更点をご紹介します。

2.2.4パッチについてはこちら。


スポンサーリンク

概要

パラドフォーラムのチェンジログはこちら。同時に2.2.6ベータ版もリリースされています。2.2.5は機械帝国についてのバランス取りと長く残っていた「攻撃機の蛇行」問題の修正、2.2.6は惑星管理画面と艦船アップグレードの見直しとAIの改良が行われたとのこと。

開発日記#141についての記事で2.2.5・2.2.6の変更点を抜粋してご紹介しましたので、以下はこの記事からの転載です。完全なものはフォーラムの該当スレッドをご覧ください。

2.2.5

  • Popの成長についてランダム要素を減らし、成長する種族の選定にあたって居住性でより大きなペナルティがつくようにし、新たな種族になやすい偏りを減らし、ロボットでは特性による影響を大きくした。
  • 送電グリッド/ネクサスはより高価になったかわりにボーナスが5%増え、さらに最大発電区域数を2つ/4つ増やす。これは人工生命体帝国でも適用される。選鉱プラント/ハブも同様。
  • 反感/奇怪の特性はPopが快適度を生む職に就きにくくする。

2.2.6

2019/03/15追記:週末に問題が出なければ正式版リリースは来週(17-23日の週)を予定しているとのこと。

  • よりユーザーフレンドリーな惑星画面を追加。
  • 艦船アップグレードは1隻ずつ、造船所ごとに扱われるようになった。コストとなる合金も1隻ずつ消費され、艦隊全体で一度に差し引かれなくなった。
  • 国是「戦士の文化」は地上軍の維持費を低減するのではなく、エンターテインメント建造物のエンターテイナーを決闘者に置き換える。決闘者は合金1を消費して統合力3、快適度12、宇宙軍許容量2を生み出す。
  • 集合意識のものと差し替える伝統「兵站部門」のカスタムテキストを追加した。
  • 貪食する群れのものと差し替える伝統「グレート・ゲーム」のカスタムテキストを追加した。
  • 植物人13の新たなアニメーションを追加。蝶が飛び交う。
  • 艦船アップグレードは古いコンポーネントからの払い戻しが50%→90%になったため安くなった。
  • 星系基地プラットフォームのアップグレードをショートカットキー「U」で行えるようにした。
  • 星系基地画面においてショートカットキー「U」でアップグレードができ、ショートカットキー「T」で貿易路を表示するようにした。
  • 軍事AIを大幅に見直してずっと賢く、積極的に戦争するようにした。標的をよりよく選択して維持し、爆撃して惑星に降下するようにし、囮艦隊に簡単に振り回されないようにし、攻撃されている近隣の味方を救援するようにした。
  • セクターAIは選択された重点項目に合わせてよりよく建造物をアップグレードするようになった。
  • AIの合金の使い方を改良した。
  • セクターAIはできるだけ建造物をアップグレードするようになった。
なお、アップデート後も以前のバージョンで遊びたい場合はSteamのライブラリからタイトルを右クリック→プロパティ→ベータタブからプルダウンメニューでバージョンを切り替えることができます。プルダウンメニューが表示されない場合はこちらの記事をご覧ください

ベータ版は同じプルダウンメニューから「stellaris_test」を選択すれば利用できます。

質疑応答

Q1:2.2.6はベータ版どまりなの? 正式版だと思ってたけど。

A1:最初はその予定だったが、パッチの大きさを考えるとベータ版にしたほうが賢明だろうと思った。


2.2系列の開発はもう3か月以上続いていますが、落ち着くまでまだもうしばらくかかるのかどうなのか……。

コメント

  1. AIは合金っつうか資源全般の使い方がアホ過ぎるんだよなあ…

タイトルとURLをコピーしました