「Imperator: Rome」発売は4月25日!

Stellaris次期拡張「MegaCorp」発売!

12月6日(日本時間7日)、Stellarisの新DLC「MegaCorp」が発売されました。

発売日発表時の記事はこちら。


スポンサーリンク

概要

Stellaris: Megacorp – "Leave your mark on the Galaxy" Expansion Launch Trailer

2018年12月6日(日本時間7日2時)、Stellarisの新拡張「MegaCorp」が発売されました。価格は19.99ドル(Steamでは2,050円

主な内容は以下のとおり。

  • 企業文化:巨大企業のCEOは新たな国是を持ち、銀河を股にかけたビジネスを行う。支社システムと企業の戦術を通じて拡張しよう。
  • 都市惑星:世界都市(Ecumenopolis)があることで、プレイヤーは中核惑星の人口密度を極めて大きく高め、最終的に惑星規模の都市を作り上げられる。
  • キャラバン艦隊:キャラバンに目を光らせよ。彼らは銀河政治から離れて恒星間を放浪するやり手であり、常にお買い得品を用意している。彼らのような熟練の商人がプレイヤーの領域にやってきたとき、あるいはプレイヤーが彼らの本拠星系を訪れたとき、驚くべきことが待っている。
  • さらなる巨大構造物:メガロポリスに新たなスケールの可能性をもたらす物質減圧器、戦略的調整センター、巨大アート展示施設への予算が承認される。
  • 銀河の奴隷市場:産業規模で労働力を売買し、彼らを自由にすることも、家畜のままにしておくのも、すべてはプレイヤー次第!
  • アセンションパークを得られるVIPステータス:さらなるアセンションパークで、生き馬の目を抜く銀河においてプレイヤーの経済はさらなる競争力を得る。

詳細は過去の開発日記をご覧ください。

購入について

Steamでは2,050円で販売されていますが、Green Man Gamingでは-20%の$15.99(約1,800円強)で販売されています。決済時の為替レートや手数料にもよりますが、100-150円程度安い計算。

Gamesplanetでも-10%の£13.94(約2,000円強)となっていますが、これは手数料等を考えればSteamで買ったほうが安くつくでしょう。

また、「MegaCorp」発売に合わせてSteamではStellaris本体やこれまでのDLCがセール中です。ひとつ前のDLC「Distant Stars」は-33%、それ以前のDLCは-50%となっています。

さらに、パラド社公式ストアではグランドストラテジーセールと称してStellarisのみならず、CK2、EU4、HoI4もセールが行われています。


今回のアップデートでは経済システムがほぼ完全に見直されています。2.2パッチノートの開発日記の記事で2.2パッチと「MegaCorp」の変更点を網羅してご紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください。

2018/12/08追記いきなりぶつかる変更点である惑星管理と資源について簡単に説明した記事を書きましたので、よろしければどうぞ。

コメント

  1. 祝発売
    内政が別ゲー

タイトルとURLをコピーしました