2018/10/02:パラドゲーの過去バージョンの利用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

「Crusader Kings II」開発日記#87――連続殺人

CK2開発日記#87が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は殺害リストについて。短め。

前回:開発日記#86――帰ってきたキャラクター画面


スポンサーリンク

概要

開発日記#87は、殺害リストについて。

  • 今日はHoly Furyの機能「殺害リスト(Kill List)」についてだ。殺害リストはそれまでに殺害してきたキャラクター全員とその死に方のリストだ。このリストはキャラクターインターフェースのボタンからアクセスできる。例としてチンギス・カンをご紹介しよう。

  • このボタンは生死にかかわらずすべてのキャラクターに存在し、殺害されたことが公に知られているキャラクターのリストを見ることができる(秘密裏に殺害された者は見ることができない)。このリストはキャラクターインターフェースの右側に表示され、上の画像のように見える。

  • この機能にはゲーム上の影響はさほどない(いくつかのイベントに留まる)が、それでもプレイヤーは残忍な暴君になりたいと思うだろう。プレイヤーが6人以上のキャラクターを殺害すると、Ledgerに掲載される。これはもっとも邪悪な殺人者が最上段に来るリストだ。いくつかの理由により、Reformed Paganの血に飢えた神の教え(the Bloodthirsty Gods doctrine)を奉ずるキャラクターが上位に来る傾向にあるが、それについて詳しくは来週の開発日記で。

次回:開発日記#88――自分のイメージにおける信仰

コメント