2018/10/02:パラドゲーの過去バージョンの利用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

「Stellaris」開発日記#102――布告・社会運動・統合の目標

パラド社発の宇宙4Xゲーム「Stellaris」の開発日記#102が更新されましたので、その内容をご紹介。今回は布告・社会運動・統合の目標について。

前回:開発日記#101――略奪国家・海賊・劫掠帝国


スポンサーリンク

概要

開発日記#102は、布告・社会運動・統合の目標について。

布告の変更(チェリイの内容)

  • 2.0「チェリイ」において、帝国布告と惑星布告には多くの変更が加えられる。これは布告をより使いたいと思えるようにし、同時に貯まった影響力やエネルギーを消費しなければならないプレイヤーにとって役に立つことを増やすことを目的としている。
  • 第一に、ほとんどの布告を惑星布告のカテゴリーから移動させ、特定の短期的な問題(社会不安を軽減する布告など)に対処するものか、長期あるいは永続的な効果をもたらすもの(「聖別された惑星」や、自然への精通で利用可能になる新たな「整地(Land Clearance)」の布告のような)のどちらかである一握りのものだけを残し、多くは帝国布告とした。

  • 帝国布告は惑星布告と同様に機能するように変更し、月払いコストから前払いコストとし、効果期間を持つようにした。このようにしたのは、プレイヤーに常に影響力の使いみちを用意したいからだ。宇宙基地や請求権を通じて拡張することに影響力を使わない帝国は、さまざまな方法で帝国にブーストをかけることができるようになる。例えば「生産目標」や「過負荷運転」のような布告で資源を強力にブーストしたりできる。
  • 月払いコストはなくすことにしたが、これはほとんど常に備蓄上限に達している場合であっても、プレイヤーが収支がマイナスになる月払いコストに対して萎縮してしまう傾向があり、プレイヤーに帝国布告を使う余裕があるとしても、それと比べて実際に使われることはずっと減ってしまうからだ。
  • 布告の管理と更新の手間を省くため、布告(帝国・惑星両方)が失効したときの通知を追加した。

社会運動(チェリイの内容)

  • 社会運動(Campaigns)はチェリイアップデートで新たに追加される新たなタイプの布告だ。社会運動は「惑星統一」技術でアンロックされる布告で、影響力ではなくエネルギーを消費する。これはたいていかなり状況に対する影響を持ち(注:どういうことを言いたいのか不明)、エネルギーの新たな消費先でもある。

統合の目標(Apocalypseの内容)

  • 統合の目標(Unity Ambitions)はApocalypseで追加される新たな種類の布告だ。これは10年間有効な非常に強力な布告で、発動に統合力を消費する。プレイヤーは社会学技術の「アセンション理論」を研究することで統合の目標を使えるようになる。統合の目標の使用には新たな伝統を獲得するのと同じ方法で計算されるコストがかかる(ただし、使用しても伝統の獲得や目標の使用にかかるコストは上がらない)。統合の目標は獲得したい伝統をすべて獲得してしまったプレイヤーに統合力の使いみちをもたらし、統合力がまったく使われない資源になってしまわないようにする。

質疑応答

Q1:政策と布告のタブを分けてほしい。今ですら狭くて読みにくいのに2.0でもっと増えるんでしょ?

A1:それについては内部での仕事にはなっている。2.0でやる時間はあると思うが、これは後になって出てきた。


来週は国是とアセンションパークについて。

次回:開発日記#103――国是とアセンションパークの追加・変更

コメント