「Crusader Kings II」開発日記#74――パッチノートとアチーブメント

CK2開発日記#74が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はアチーブメントとパッチノートについて。短め。

前回:開発日記#73――MOD改造についてのパッチノート


スポンサーリンク

概要

開発日記#74は、アチーブメントとパッチノートについて。

  • Jade Dragonリリースにあたり、易しいものから非常に難しいものまで、10のアチーブメントを追加した。
  • Snipped off to China:中国の皇帝に去勢された男を贈る。
  • Child of the Dragon:中国からの降嫁を求める。
  • Bön Appétit!:Bön教のキャラクターを食べる。
  • A Curious Trinket:貴重な宝物(Qualityが4か5)を中国の皇帝に贈る。
  • Sakya Trizin:1066年にSakya伯で始め、独立した仏教の王か皇帝としてすべての仏教聖地を支配する。
  • White Hun:White Hunsの最後の生き残り(769年のMohadavasaka伯)で始め、独立した王か皇帝としてRajputana、Delhi、Punjab、Kashmir、Khiva、Kabulistan、Khotan王国を完全に支配する。
  • The Conqueror:Norseのキャラクターで始め、English文化・Christianの宗教となってEngland王国(またはBritannia帝国)を支配する。
  • Aladdin:Han Chineseキャラクターで始めてそのままの文化でいつづけ、独立した王か皇帝として北アフリカ全域(Maghrebリージョン)を支配する。
  • Ten Thrones:プレイヤーの家系が、それぞれ25以上のrealm sizeを持つ10の独立したFeudal/Iqta/Monasticの封建王国・帝国を支配し、プレイヤーがそのうちの一人である。
  • A Servant No More:867年のMu’nis al-Muzaffar of Galileeで始め、100以上のrealm sizeの皇帝となる。

2.8のチェンジログは省略します。今回のチェンジログはCK2で過去最長クラスのものとなったとのこと。


開発日記#75は「Jade Dragonがもうすぐ発売です」という内容なので記事にはしていません。

次回:開発日記#76――リリース後