CK2総合MODの龍「CK2+」

ck2mod-ck2plus

「CK2ウィークエンド(思いつき)」2日目の今日は、CK2における二大総合MODの一角「CK2+」のご紹介。派手なMODではありませんが、いい仕事をしてくれます。


スポンサーリンク

概要

ck2mod-ck2plus-download

中世ヨーロッパの領主となるシミュレーションRPG「Crusader Kings II」用のMODです。Steamワークショップからの導入はできず、パラドフォーラムの該当スレッドからダウンロードする必要があります

インストールは簡単で、ダウンロードした.rarファイルを解凍して出てきた中身を/ドキュメント/Paradox Interactive/Crusader Kings II/modフォルダ内に放り込めばOK。ランチャーに「CK2Plus」と「CK2Plus [Extension - Add India]」が追加されていればインストール成功です。起動するときはこのふたつにチェックを入れて起動します。「CK2Plus」のみでも起動しますが、この場合はインドの領主は出現しません。インドはどうでもよくて、ゲームを少しでも軽くしたいという場合は「CK2Plus」のみで起動するとよいでしょう。

大まかな内容については、CK2日本語WikiのCK2+のページにとてもわかりやすく載っているので、こちらをご覧いただくのがよいかと思います。

マップ

ck2mod-ck2plus-map

CK2+では王国領・公爵領のde jure領が変更されており、de jure領をもつ帝国は神聖ローマ(フランク王国)とビザンツ帝国以外には設定されていません。それ以外の帝国はすべてtitular帝国となるようです。de jure王国は上の画像のような配置。de jure公爵領もかなり変わっている印象です。

マップの連結も変更されている箇所があり、例えば私が好んでプレイするフィンランド周辺ではオーランド諸島を挟んでスウェーデンとフィンランド南部の行き来ができなくなっていたり、サハラ砂漠西部やアラビア半島のプロヴィンス配置が変わっていたりしています。

プレイした印象

バニラと比べると動きが身動きが取りにくいようになっている気がします。特に請求権捏造は、バニラほど高い確率で請求権が取れないため、近隣の制圧のための大義名分がなかなか確保しにくくなっています。

そのため、部族プレイならばSubjugationを使って近隣を制圧していくわけですが、この場合は勝ったとしても直轄領にはならず、配下にできるのみ。これってバニラでは自分の直轄領にできたと記憶しているのですが、CK2+ではルールが変わったのか、私の勘違いか……。

2016/12/04追記:Subjugationで勝利したときに直轄領になるのはCount級のときのみの話なのではないかというコメントをいただきました。おそらく私がSubjugationとConquestを混同していたものと思われます。

また、Crown AuthorityやTribal Organizationを上げるために一定の威信が必要になったため、君主の権限強化が難しくなりました。部族プレイではTribal OrganizationをMaxまで上げるのに威信が2000必要なので、チャンスを逃すと長い間Tribal Organizationを上げられず、それに合わせて封建制への移行もなかなかできないということになったりします。

部族プレイというと、バニラでは威信を消費して2500の兵力を即時に得られるディシジョンがありました。CK2+でもこのディシジョンはありますが、得られる兵力は1000程度(なにかによって変動しているようですが、詳しくは不明)になることもあり、一気呵成の拡張も簡単ではありません。

ここまでで「じゃあ窮屈なだけじゃないか」と思われるかもしれませんが、そういう感じはなく、どちらかと言うと「早すぎたバニラのゲームの進展速度を緩やかにした」という印象です。

かかっている制限はわりかし納得の行きやすいものが多いと思いますし、バニラではゲーム的な都合でそうなっていた部分を引き締めたような印象なので、身動きが取りにくくなったからといって不満を感じるということはありませんでした。むしろ「楽しい窮屈さ」があるというような感じでしょうか(ちょっと好意的すぎるかもしれませんが……)。


バニラから大きく外れることなく、しかしバニラで気になるところの修正やいい感じの新機軸を盛り込んでいるMODです。ものすごく華やかなわけではありませんが、大事なところをきちんとおさえていて、私はとても好みです。

聞いた話では、「Stellaris」のゲームディレクターであるWiz氏はCK2+開発者の一人だったようで……。DDRJake氏といい、パラド社は自社ゲームのファンから社員を登用することが多いのですね。私も英語が話せてゲーム開発のスキルがあったらパラド社員になりたいです。

『CK2総合MODの龍「CK2+」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/12/03(土) 15:26:29 ID:4c473c83f

    SubjugationCB勝利で直轄になるのって自分がCount級の場合ですかね?
    それ以下の一プロビ級の称号は無いので、Countの臣下にCountが居ることはできず、Subjugationで敗北した側のCountは所領喪う挙動になった覚えがありますが。

  2. 名前:管理人 投稿日:2016/12/04(日) 00:17:55 ID:c0b9dfa3c

    おっしゃる通りで、おそらく私がSubjugationとConquestを混同していたのだと思います。
    Subjugationはバニラでも基本的には配下に入るのみですね。ありがとうございます。