「Stellaris」開発日記#39――活動再開

stellaris-dd20160801

パラド社発の宇宙4Xゲーム「Stellaris」の開発日記#39(ナンバリングが復活)が更新されていましたので、その内容をご紹介。今回は1.3パッチについて。

前回:開発日記6月27日――新たなスカイボックス

2016/08/09 #40へのリンクを追加。

スポンサーリンク

概要

開発日記#39は、1.3パッチについて。

  • 1.1「クラーク」、1.2「アシモフ」のリリースを終え、現在は1.3「ハインライン」に取り組みはじめている。以前、開発日記#33でハインラインについては述べたが、いくぶんその狙いを変更している。ゲームをリリースして以降、私たちは1.1や1.2でできたと感じていたことよりもはるかに素晴らしいフィードバックをプレイヤーから得た。そこで、ハインラインはコミュニティからのフィードバックや提案の実現にフォーカスしたパッチになる予定だ。
  • この変更は、以前の開発日記で書いたことをなにもやらないということではない。この内容の一部は強く望まれていることがわかっている。これはプレイヤーたちが計画よりも早く実装して欲しいと思っている内容を実装するために、私たちの計画を変更するという意味だ。
  • また、今週木曜日、8月4日には、植物人(Plantoids)パックリリースに関連して、小さなパッチを出す予定だ。

ハインラインパッチの後も、1.4(バンクス


来週は、ハインラインパッチの詳細について。

次回:開発日記#40――ハインラインパッチ(パート1)