「Victoria 3」の新DLC「Sphere of Influence」発売は6月24日!

「Cities: Skylines」Hubs & Transport開発日記#1――輸送に関する追加

その他

「Cities: Skylines」Hubs & Transport開発日記#1が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は交通ハブと車両の追加について。「Hubs & Transport」リリース前の開発日記です。

発表時の記事はこちら。


スポンサーリンク

開発日記

Hubs & Transport開発日記#1交通ハブと車両の追加について。

  • 「Cities: Skylines」が8周年を迎えたことを記念して、みなさんに無料パッチ「Hubs & Transport」をお届けできることをうれしく思っている。このパッチではベースゲームのほかに「After Dark」「Snowfall」「Natural Disasters」「Mass Transit」にも新たなコンテンツが追加され、すべて3月22日に自動的に利用可能になる。
  • 名前のとおり、このアップデートは新たな公共交通機関のハブ・車両、新たな道路など、既存の交通手段の拡張に着目したものだ。また、プレイしやすさに関するアップデートもあるが、これについては明日ご紹介する。

新たな交通機関のハブ

港・バスハブ(左)で観光客を呼び込み、複数階層地下鉄ハブ(右)で地下鉄システムを拡張しよう。

  • 新たなハブは9種類あり、複数の路線を利用でき、異なる交通手段を組み合わせて市民が容易に移動できるようにする。ベースゲームの所有者には観光客で賑わう港向けの「港・バスハブ(Harbor-Bus Hub)」と、地下鉄向けの「複数階層地下鉄ハブ(Multi-level Metro Hub)」を用意している。前者は既存の港より大きく、クルーズ船2隻が一度に停泊できるスペースがあり、観光客を市内に運ぶバス停も5つある。後者は地下・地上・高架の地下鉄を1つの建物に統合したものだ。

路面電車ハブはゲームに新たに追加したもので、路面電車と他の交通手段を組み合わせるのが容易になる。

  • 「Snowfall」をお持ちの方向けには、路面電車の停留所がある2種類のハブを用意している。「道路付き地下鉄・路面電車ハブ(Metro-Tram Hub with Road)」では中央のプラットフォームから地下の地下鉄にアクセスでき、中央に路面電車レーンを持つ道路に適している。「Snowfall」の所有者は他に「バス・鉄道・路面電車ハブ(Bus-Train-Tram Hub)」も利用でき、これは高架の鉄道線路と地上の路面電車停留所、8つ以上のバス停を具えている。多くの乗客を移動させるのに最適だ。

港・フェリーハブ(左)、港・バス・モノレールハブ(右)で港を拡張しよう。

  • 「Mass Transit」では既存のハブに加えて新たに2種類の港が利用できるようになる。「港・フェリーハブ(Harbor-Ferry Hub)」は港にフェリー路線を直接組み込むことができる。乗り換えの際に観光客や市民が建物の間を歩く必要はない。「港・バス・モノレールハブ(Harbor-Bus-Monorail Hub)」はクルーズ船・バス路線・モノレールを組み合わせるものだ。港・バスハブと同じくクルーズ船2隻が停泊できるスペースと5つのバス停があり、さらに2つのモノレール駅がある。

こうした新たなハブで、お気に入りの交通手段を組み合わせよう。

  • 「Snowfall」「Mass Transit」両方をお持ちの方には、3つのハブが追加される。「フェリー・路面電車ハブ(Ferry-Tram Hub)」は路面電車の停留所がフェリー乗り場のすぐ近くにあり、容易に乗り換えられ、選択肢が広がる。路面電車とモノレールを組み合わせた「モノレール・路面電車ハブ(Monorail-Tram Hub)」もあり、モノレール駅の下には6車線の道路があり、都市の賑やかな区画に適している。「道路付き地下鉄・鉄道・モノレール・路面電車ハブ(Metro-Train-Monorail-Tram Hub with Road)」は高架と地上の地下鉄・鉄道駅、2つのモノレール駅、2つの路面電車停留所があるもので、多くの公共交通機関を組み合わせるのに理想的だ。

新たな道路

こうした新たな道路で車の使用量を減らし、歩行者やバスに多くのスペースを割こう。

  • ハブの追加に合わせて、合計で15種類の新たな道路もある。まずベースゲームに追加される道路を見ていこう。「バスレーン付き3車線一方通行道路(Three-Lane One-Way Road with Bus Lane)」はバスネットワークや同様の空港ターミナルで同様の道路を使用する場合に適している。広い歩道がお好きな方向けには、広い歩道付きで4車線ある中規模道路が3種類あり、さらにこれには芝生や木があるものとないものがある。

新たな高速道路(左)・非対称道路(中)・モノレール付き道路(右)が追加され、道路をさらにカスタマイズできる。

  • 「Mass Transit」では新たな高速道路・非対称道路・モノレール付き道路が合わせて9種類追加される。新たな高速道路では「非対称3車線高速道路(Asymmetrical Three-Lane Highway)」「4車線2方向高速道路(Four-Lane Two-Way Highway)」が追加され、どちらも遮音壁があるものとないものがある。非対称道路は高速道路に限ったものではなく、5車線と7車線の中規模・大規模道路も用意している。モノレール向けにはより多くの車線を持つ3種類の道路を用意した。「街路樹のあるモノレール付き4車線道路(Monorail Tracks on Four-Lane Road with Trees)」はモノレール付きの中規模道路を補完するもので、道路に緑をもたらす。4車線で十分でなければ、「モノレール付き6車線道路(Monorail Tracks on Six-Lane Road)」があり、これにも街路樹がある。

路面電車とモノレールを組み合わせた道路で、公共交通網をさらに広げよう。

  • 路面電車とモノレールを組み合わせたハブには同じような道路が必要だ。「Snowfall」と「Mass Transit」両方をお持ちの方にはこうした道路が2種類追加される。「路面電車線路とモノレール付き2車線道路(Monorail Tracks on Two-Lane Road with Tram Tracks)」は小規模道路メニューと公共交通機関のモノレールのメニューのどちらにも表示される。交通量の多いところ向けに「路面電車線路とモノレール付き6車線道路(Monorail Tracks on Six-Lane Road with Tram Tracks)」もある。

新たな乗り物

新たな地下鉄はすべて路線色を表示する。

  • 「Hubs & Transport」では新たな乗り物も追加される。ベースゲームをお持ちの方向けには120人乗りから500人乗りまで6種類の地下鉄車両が追加される。さらにこうした車両には長編成版と短編成版があり同じスタイルでより柔軟性を持たせている。

郊外を通過する新車両。

  • ベースゲームに追加されるのは地下鉄車両だけではなく、鉄道車両もある。従来の車両と同じ240人乗りだが、新たな見た目を楽しめる。外部からの観光客を乗せることもできるし、他の路線と差別化するためにこれを選択することもできる。

「After Dark」があればブラックキャブ、「Natural Disasters」があれば連節避難バスが利用可能になる。

  • 「Hubs & Transport」アップデートでは「After Dark」をお持ちの方向けに「ブラックキャブ(Black Taxi Cab)」を追加した。「Natural Disasters」をお持ちの方には、災害が街を襲ったときに100人の市民を避難所に輸送できる「連節避難バス(Articulated Evacuation Bus)」が追加される。

新たな乗り物のオプションでフェリーやモノレールをカスタマイズしよう。

  • さらに120人乗り、240人乗りのモノレール車両2種類、10人乗りから40人乗りのフェリー4種類も追加した。新たなフェリーは従来のフェリーよりも高さが低いので、低い橋の下を通過するのに向いている。運河の街の低い橋には最適だ。
  • 「Hubs & Transports」で追加されるコンテンツはこれだけではない。明日のCET午後4時(日本時間22日0時)には新たな装飾・オプション・改善点をご紹介する。

質疑応答

Q:このパッチがリリースされたら「Cities: Skylines」にはもう大きなパッチはないの?

A:5月にもパッチを予定しており、これが最後になると思われる。

Q:PS5版でも利用できる?

A:アップデートは22日水曜日リリース予定だが、「Cities: Skylines Remastered」では残念ながら利用できない。

Q:リリースはされないの? それとも後日リリースされるの?

A:「Cities: Skylines」コンソール版にColossal Order(注:「Cities: Skylines」開発元)は直接携わっていないため、お答えできない。「Remastered」での予定についてはなにも情報を持っていない。


次の開発日記ではパッチノートも公開されるようです。

次回:Hubs & Transport開発日記#2――装飾と改善

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました